1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

デザイン学部とパティシエ学科の学生達が 青森県産『葉とらずりんご』をブランディング “デザインのチカラ”で商品の新しい市場を開拓するプロジェクトを開始!

PR TIMES / 2013年2月5日 14時38分



ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映像、フォト、ゲーム、アニメ、マンガ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどのクリエイティブ分野に特化し、即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っているVantan(バンタン)(本部所在地:東京都渋谷区 代表:長澤俊二) は、株式会社農業支援、イーサポートリンク株式会社の協力を得て、青森県弘前市を中心に栽培されているりんご『葉とらずりんご』のブランディングを担当、“デザインのチカラ”で商品の新しい市場を開拓するプロジェクトを開始致します。

今回の取組みは、「見た目」ではなく「美味しさ」と「安全性」を重視し丁寧に育てられた『葉とらずりんご』の認知を広めることで、農業生産活性化をはかりたいと考える岩木山りんご生産出荷組合と、実際の社会問題を、あえて学生の課題にすることで、業界の即戦力となる人材の育成を行うバンタンの想いが一致し実現に至りました。

『葉とらずりんご』とは
りんごは通常、実の回りにある葉を摘み、実全体に日光が当たるようにすることで、均等に色づいた見た目のよいりんごに育ち、出荷されます。現在の市場流通においては、この見た目を重視したりんごが大半を占めているのが現状です。しかし、取り除かれてしまう葉には糖度を高める養分が多く含まれており、葉を摘まない「葉とらず」の状態で栽培することは、糖度のより高い、美味しいりんごの栽培を可能にします。見た目ではなく美味しさを重視している。それが『葉とらずりんご』です。

GAP(Good Agricultural Practice) = 農業生産行程管理
食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証。岩木山りんご生産出荷組合は、青森県のりんご生産者として初めてこの認証を取得しました。人間の体は、その人が食べたものでできています。昨今、以前よりも一層食物の産地、生産行程を気にする消費者の多い中このGAPは見直されており、農林水産省は、2014年国内農家のGAP取得率100%を目標に掲げています。
そんな中、見た目はそれほどよくないけれど美味しく安全な『葉とらずりんご』をブランド化することで、より多くに人に認知され楽しんでもらえるようにしたいという思いを受け、バンタンデザイン研究所 デザイン学部と、レコールバンタン パティシエ学科の学生達がプロジェクトチームを組み、それぞれの持つ“デザインのチカラ”で、新たな市場を開拓します。

【プロジェクト概要】
■ バンタンデザイン研究所 デザイン学部
・ブランドコンセプト立案
・ネーミング(商品名・キーメッセージ)立案
・デザイン(ロゴ・キャラクター・パッケージ・広告等)立案・制作
■ レコールバンタン パティシエ学科
・『葉とらずりんご』を使用した、店舗販売用加工商品のレシピ考案
・『葉とらずりんご』を使用した、飲食店向けメニューのレシピ考案

学生達の“デザインのチカラ”による、新しい市場の創出にご期待ください。


Vantan(バンタン)では、今後もこのような産学協同のプロジェクトを通じて「実践型デザイン教育」を実現し、業界に直結した即戦力人材の育成に努めてまいります。


■ バンタンデザイン研究所
ファッション・ヘアメイク・グラフィックデザイン・映像・フォトなどの分野で業界に直結した即戦力人材の育成を行う総合スクール。
・バンタンデザイン研究所 スクールサイト: http://www.vantan.com/

■ レコールバンタン
パティシエ・ブランジェ(パン職人)・カフェオーナー・フードコーディネーターを目指す「食」のプロ育成スクール。
・レコールバンタン スクールサイト: http://lecole.jp/

■ Vantan (バンタン)
1965 年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映像、フォト、ゲーム、アニメ、マンガ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどの分野において、業界とも連携した「実践型デザイン教育」で、即戦力となる人材を育成する教育事業を展開し、これまでに約 18 万人以上の卒業生を輩出しています。
【東京・大阪】
・バンタンコーポレートサイト: http://www.vantan.jp/
・バンタンスクール一覧サイト: http://www.vantan.co.jp/school/


【協力企業】

■株式会社農業支援
りんごの受託販売および農産物に関するマーケティング事業を軸に、国産青果物流通のビジネスモデルの構築を推進。現在、JGAP団体認証を取得している「岩木山りんご生産出荷組合」を主要取組先とし、安全・安心なりんごを全国に提供している。(イーサポートリンク株式会社の連結子会社)
・株式会社農業支援 公式サイト: http://www.ngsn.co.jp/

■イーサポートリンク株式会社
生鮮流通に関わるすべての人々にシステムと業務受託事業を提供し、生鮮流通情報の一元管理と商品のトレーサビリティ(情報追跡)を確立。生鮮流通の効率化を実現し、食の安全・安心に貢献している。
・イーサポートリンク株式会社 公式サイト: http://www.e-supportlink.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング