Twitterでお財布を自慢して、海外旅行を当てよう! 「Visa、おサイフ美人コンテスト」開催!

PR TIMES / 2013年2月12日 17時46分

ビザ・ワールドワイドは、Twitterを活用した一般参加型の写真投稿キャンペーン「Visaおサイフ美人コンテスト」を開催いたします。必要最小限のカードや現金がすっきりと収納されている自慢のお財布を撮影して、Twitter上に投稿して海外旅行を当てよう!



ビザ・ワールドワイド(以下Visa、 代表取締役:岡本和彦、所在地:東京都千代田区)は、本日より、日常の細かな支出の際に現金代わりに使うことのできるVisaデビットカードの普及促進を目的として、Twitterを活用した一般参加型の写真投稿キャンペーン「Visaおサイフ美人コンテスト」を開催いたします。

「Visaおサイフ美人コンテスト」は、中身がきちんと整理整頓されていたり、必要最小限のカードや現金がすっきりと収納されている自慢のお財布を撮影して、Twitter上に投稿してもらうキャンペーンです。普段からスマートでスリムなお財布を使用されている方はもちろん、小銭やポイントカードで膨らんだお財布を持っている方でも、ぜひこれを機にスマートにした上で、写真をご投稿ください。また、お財布がどれほどスリム/スマートに変わったかについて、前後の変化がわかる写真もあわせて募集します。期間中、写真を投稿いただいた方の中から抽選で5名様に、Visaデビットカードが普及している韓国への旅行券各10万円分をプレゼントします。

Visaでは、カードや現金をすっきりまとめた小財布をスマートなライフスタイルのひとつとして、Visaデビットカードによる決済方法を推奨しています。Visaデビットカードであれば、支払いに手間がかかり、お財布がかさばる要因にもなる小銭の持ち運びを減らすことができ、支払い手続きと同時に銀行口座から利用金額が引き落とされるため、「現金代わり」として便利かつ安全に携行できます。Visaデビットカードは、Visaカードの利用できるところであればどこでも利用でき、銀行口座残高が利用可能な金額範囲で、利用金額がすぐに利用明細に記載されるので、残高管理や支出管理が容易です。Visaデビットカードを「現金代わり」として携帯し、日常の小さな金額の買い物などに使うことで、小銭が不要になり、スマートな支払いとスリムなお財布の持ち運びが両立できると考えています。

スマート小財布の写真に加えて、スマートなお財布を使うことに対するご意見、ご感想などありましたら、あわせてTwitter上にご投稿ください。コンテストへの応募は、期間中にキャンペーン用のTwitterアカウント(@Visa_osaifu)(https://twitter.com/Visa_osaifu)をフォローし、ハッシュタグ(#visa_osaifu)をツイート本文に記載してTwitter上に募集内容に沿った写真を投稿することで可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング