1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

計測器の佐藤商事、大気汚染物質「PM2.5」の計測器を発売

PR TIMES / 2013年2月26日 11時29分

株式会社佐藤商事(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:佐藤 正秋)は、中国に深刻な大気汚染をもたらしている有害な微小粒子状物質「PM2.5」の計測を可能とする「ダストモニター粉じん計DC110プロ」を発売しました。



SATO測定器.COM(http://satosokuteiki.com/item/detail/1407)にて販売しています。
販売価格は54,600円(税込)。

ハウスダストやIAQ管理で親しまれてきた本機は0.5ミクロンと2.5ミクロンの浮遊粉じんの測定にも対応しており、リアルタイムにデジタル表示とバーグラフ表示による簡易計測が可能です。

●2種類の大きさの粉塵測定
 0.5ミクロン以上と2.5ミクロン以上の粒径の粉塵測定ができます。

●過去の測定データの確認
 毎分(60分前まで)、毎時(24時間前まで)
 毎日(30日前まで)の過去の測定値の確認が可能です。

●ソフトウェアでのPC管理
 別売りのソフトウェアで、パソコンによるデータ収集や、リアルタイム観測が可能です。

[ホームページ]
http://satosokuteiki.com

[製品ホームページ]
http://satosokuteiki.com/item/detail/1407

[会社概要]
会社名 :株式会社佐藤商事
所在地 :神奈川県川崎市中原区小杉町 1丁目403番地 武蔵小杉タワープレイス5階
設立  :1990年3月
代表者 :代表取締役 佐藤 正秋(サトウ マサアキ)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください