日・米・韓の“コミュニケーション事情”を徹底比較  日常的に“愛情・感謝”を伝えている日本人は、アメリカ人の半分以下!

PR TIMES / 2013年3月27日 14時39分

~4/14は「オレンジデー」、大切な人にオレンジジュースで“愛情・感謝”の気持ちを伝えよう~

キリン・トロピカーナ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北原伸恭)は、2013年4月14日(日)の「オレンジデー」にあたり、大切な人との絆をより深めていただくことを目的とした、「トロピカーナ オレンジデー応援企画2013」を実施します。本企画の一環として、当社では、「日本」・「韓国」・「アメリカ」3カ国の20~30代男女合計300名を対象にした、「コミュニケーション」に関する意識・実態調査(※)をおこないました。



■「日常的に“愛情・感謝”の気持ちを伝えている」 アメリカ人は83%、日本人は39%…
はじめに、「日本」・「韓国」・「アメリカ」3カ国の男女それぞれに、「あなたは大切な人に、日常的に“愛情・感謝”の気持ちを十分伝えられていると思いますか?」と質問したところ、「伝えられていると思う」と回答した割合が最も多かったのは、アメリカ人で83%。一方で日本人は39%と3割台にとどまり、アメリカ人と2倍以上の差がついたほか、同じアジアに住む韓国人(44%)をも下回る結果になりました。
また、「大切な人に“愛情・感謝”を伝えることについて、照れくさい・恥ずかしいという気持ちはありますか?」と聞いたところ、日本人の75%が「ある」と回答。その一方で、アメリカ人で同じ回答をした人は30%となり、日本人は他国と比べても、大切な人とのコミュニケーションに「照れ」を感じてしまう傾向が強いことが明らかになりました。
ちなみに、「“愛情・感謝”の気持ちを十分に伝えたいけれども、実際には伝えられていないと思う相手」を聞いたところ、日本人の回答で最も多かったのは「パートナー」で実に90%。次点以降の「母親」(49%)、「父親」(41%)、「兄弟姉妹」(15%)を大きく上回りました。


■「パートナー」とのコミュニケーションが希薄な日本人・・・“愛情・感謝”の<言葉>がカギ!?
そこで、「パートナー」とのコミュニケーションについて、さらに詳しく調査をしてみました。
まず、「パートナーへの“愛情・感謝”の伝え方」として、日常的におこなっているものを聞いたところ、下記のような結果に。

●言葉で伝える
1位:アメリカ(88%)、2位:韓国(73%)、3位:日本(72%)
●抱きしめる
1位:アメリカ(81%)、2位:韓国(79%)、3位:日本(43%)
●キスをする
1位:アメリカ(82%)、2位:韓国(50%)、3位:日本(39%)
●手をつなぐ
1位:韓国(64%)、2位:アメリカ(55%)、3位:日本(38%)
●見つめる
1位:韓国(46%)、2位:アメリカ(37%)、3位:日本(17%)

残念ながら、上記すべての項目において日本は最下位という結果に。また、コミュニケーション手段の中でも、「スキンシップ」に対しては特に消極的な様子がうかがえ、「抱きしめる」「キスをする」と回答した日本人の割合は、アメリカ人と2倍の差がついています。また、「手をつなぐ」という項目も、韓国では64%にのぼったのに対し、日本では38%にとどまりました。
逆に、日本人の回答で最も多かったのは「言葉で伝える」で72%。日本人に適したコミュニケーションは、「スキンシップ」よりも「言葉」なのかもしれません。

実際に、「大切な人から“言葉”で“愛情・感謝”の気持ちをもっと伝えてほしいと思いますか?」という質問には、日本人の78%と8割が「そう思う」と答えています。
また、「最近、大切な人からの“愛情・感謝”の気持ちが伝わって嬉しいと感じたこと」としても、「誕生日に夫から、感謝の気持ちを書いた手紙をもらった。(33歳・女性・千葉県)」、「仕事が長引いた日に、メールの最後に体を気遣った言葉が入っていて嬉しく感じた。(37歳・男性・埼玉県)」、「些細な事でも、満面の笑みで“ありがとう”と言ってくれる。(34歳・男性・鳥取県)」など、対面・手紙・メールとツールはさまざまですが、多くの人が、気持ちが伝わる “言葉”をもらったエピソードをあげていました。


■トロピカーナの「オレンジジュース」で想いを伝えよう・・・当日は1万人サンプリングイベントも開催!
キリン・トロピカーナ株式会社では、2013年4月14日(日)の「オレンジデー」にあたり、「トロピカーナ オレンジデー応援企画 2013」を実施中です。
「オレンジデー」とは、日本記念日協会に登録されている記念日で、「バレンタインデー」、「ホワイトデー」に続き、パートナーや両親など、大切な人への“愛情”や“感謝”を確かなものにして、オレンジやオレンジ色のプレゼントを贈りあう日。
当社では、この「オレンジデー」をきっかけに、トロピカーナの「オレンジジュース」を通して、大切な人との絆をより深めていただくべく、企画をご用意しています。
2013年4月14日(日)の「オレンジデー」当日には、二子玉川ライズの屋外スペースにて、「トロピカーナ オレンジデー記念 サンプリングイベント」を開催いたします。会場にご来場いただいた方、先着10,000名様を対象に、「オレンジデー」にちなんで、大切な人のカラダを気遣うのにぴったりな「トロピカーナ フルーツ×フルーツ オレンジ」をお渡しいたします。いつもご愛顧いただいている大切なお客様ご自身で飲んでいただくのはもちろんのこと、大切な人へ“愛情”や“感謝”の気持ちを伝える気軽なプレゼントとしてもご活用いただければと思います。また、オレンジジュースと一緒に、大切な人へ気持ちを込めた“言葉”を贈ることができるように、オリジナルのメッセージカードもお配りする予定です。
パートナーや家族との絆を深めるきっかけとして、ぜひ多くの皆様にご来場いただけると幸いです。

<サンプリングイベント概要>
・日時:2013年4月14日(日)  10:00~17:00 (なくなり次第終了)
・場所:「二子玉川ライズ」 屋外スペース ガレリア (東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」直結)
・配布人数:先着10,000名様
・サンプリング内容:「トロピカーナ フルーツ×フルーツ オレンジ」(250ml)、オリジナルメッセージカード

⇒「トロピカーナ オレンジデー応援企画」詳細 
http://www.k-tropicana.com/health/orangeday.html


■「トロピカーナ」のオレンジジュースは、 大切な人のカラダを気遣うのにぴったり!
生活習慣病の予防やアンチエイジングには、野菜や果物を十分に摂取することが重要です。
野菜や果物の中でも、手軽に摂取でき、栄養バランスがよいオレンジジュースは、大切な人のカラダを気遣う上でもぴったり。オレンジジュースには、「ビタミンC」のほか、カルシウムの吸収を高める「クエン酸」、ビタミンB群の1つである「葉酸」、その他にも「カリウム」など、多くの機能性成分が含まれています。
「トロピカーナ」では、ヘルシーで“果実そのまま”のおいしさにこだわった、さまざまな種類の100%オレンジジュースを展開しています。大切な人との絆を深める4月14日のオレンジデーに大切な人と一緒にぜひお召し上がり下さい。

▽商品ラインナップ(一部)
●トロピカーナ フルーツ×フルーツ オレンジ
バレンシア(58%)とネーブル(5%)を中心にかけ合わせ、ジューシーな甘みと香りを実現した100%オレンジジュース。
果実の素材をかけ合わせた「フルーツ×フルーツ」ならではの味わいをお楽しみいただければと思います。

●トロピカーナ ヘルシーフルーツ オレンジ
ビタミンCがたっぷり摂れるヘルシーで濃厚な味わいのオレンジ100%ジュースです。
1本で300mgのビタミンCが摂取できる「栄養機能食品」で、100%果汁ならではの「濃厚なおいしさ」も追求しました。

●トロピカーナ ホームメイドスタイル オレンジ
“自家製100%ジュースのおいしさ”を目指したこだわりの「ホームメイドスタイル」シリーズ。
オレンジパルプ(オレンジの繊維分)が入った、手しぼり感覚の100%オレンジジュースです。
<栄養機能食品「ビタミンC」>

●トロピカーナ ピュアプレミアム オレンジ
契約果樹園の糖度と酸度が最もジュースに適した厳選オレンジだけを、収穫後24時間以内にていねいにしぼりました。
まるでオレンジをそのまま食べているかのような、今までにない驚きの果実感をお楽しみください。


⇒「トロピカーナ」ブランドサイト
http://www.k-tropicana.com/


(※)調査概要 
・調査期間:2013年2月21日~2月27日
・調査方法:インターネット調査 
・調査対象:20~30代男女300名(日本・韓国・アメリカ在住の方100名ずつ)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
■このリリースに関するお問い合わせや取材、資料ご希望の方は下記までご連絡ください■
トレンダーズ株式会社  http://www.trenders.co.jp 担当:山口(やまぐち)
TEL:03-5774-8871 / FAX:03-5774-8872 / mail:press@trenders.co.jp
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング