ひたむきに“挑戦”し続ける男 野球人 桑田真澄がピアノ演奏でアーティストデビュー!?

PR TIMES / 2013年3月1日 11時40分

新TV-CM 「Life」篇(60秒) ~桑田真澄さんをCM楽曲のピアノ・プレイヤーとして起用~

<2012年3月2日(土)夜、一日限定の全国ネットオンエア>
TVOA後、3月2日(土)夜~3月20日(水)WBC期間中限定で公開予定
http://youtu.be/jRy_yLSOiTY

 社団法人 日本中古自動車販売協会連合会(事務局:東京都渋谷区 会長:澤田稔 以下:JU)は、元東京読売巨人軍/元米メジャーリーグ ピッツバーグ・パイレーツ・桑田真澄さんが 演奏するピアノソロをBGMにした新TV-CM 「Life」篇(60秒)を、2013年3月2日(土)夜、 一日限定で全国放映(テレビ朝日系列局)いたします。


■ CMストーリー

CMは、主人公の男性が中古自動車販売士から一台の中古車を購入するシーンから始まります。出逢い、結婚、子供の誕生と成長、そして別れと、人生の節目において、中古自動車販売士がさりげなく傍にいてくれる。主人公が歩もうとする道と志を分かり、陰になり日向になり、応援してくれたのは、「いつでも頼れるあの人=中古自動車販売士」だったのでしょう。

あなたの幸せと健康を願い、一緒に人生を歩んでいく様子を表現しています。桑田さんの奏でるオリジナル楽曲は、穏やかなピアノの旋律で、主人公にそっと寄り添う“あの人”の存在を表現 しています。


■ 桑田真澄さん起用の理由

桑田真澄さんは、現役時代、右肘の手術のリハビリの一環としてピアノを習得したことで有名です。個人レッスンを二年間重ね、腕前はなかなかのものと聞いておりました。また、今回、CMオンエア日と桑田さんがテレビ解説を務められるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の 開幕日が同日ということで、強い御縁も感じピアノ演奏をお願いしました。


■ 撮影エピソード

<スタッフ全員が感嘆したピアノ演奏と集中力>

ピアノ演奏の収録は、WBC日本代表の宮崎キャンプ取材で多忙を極める中、スケジュールの合間を縫って行われました。収録場所は、宮崎市内にある理想的シューボックススタイルのクラシック音楽専用ホール「アイザックホール」。収録当日、ホール始めて訪れた桑田さんは、その広さと豪華さに驚きを隠せない様子でした。しかし、ステージ上に置かれたグランドピアノに座った瞬間、顔つきはピアノ奏者そのもの。演奏収録は数時間に渡り行われましたが、桑田さんの演奏技量と集中力に会場にいたスタッフは感嘆しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング