京都初!京都産水尾の柚子を利用した化粧品(クリームとリップクリーム)の発売

PR TIMES / 2013年5月14日 10時49分

「京都しゃぼんや」と「右京区水尾特産品加工組合」のコラボレーション!地元素材で作った化粧品を発売



創業1948年京都の薬屋が2009年にオープンした手作り石鹸専門店「京都しゃぼんや」が、2013年5月15日より、日本の「ゆず」発祥の地・水尾の右京区水尾特産品加工組合とコラボで開発した『しゃぼんやくりーむ「ゆず」』と『しゃぼんやりっぷくりーむ「ゆず」』を三条高倉京都しゃぼんや店舗にて発売します。

日本のゆず発祥の地、右京区「水尾」のゆずは実生の種から育てた木で香り豊かな柚子が収穫できることが特徴です。水尾地区は過疎化により後継者が不足し伝統的な素材の未来が危ぶまれています。未来を担う製品作りを行い起爆剤にして地元に若者を呼び戻す基板を作りたいと考え、柚子を使った加工食品製造を行っている水尾特産品加工組合と協力し素材の提供をしてもらい京都で初めて柚子果皮から精油(香り成分)を抽出。この香りをベースに2年の歳月をかけて商品を開発しました。

クリームは完全無添加、オーガニック植物油やミツロウ等で作られています。京都産水尾の天然ゆずの香りで心を癒していただきたいとの願いを込めて1点、1点手作りにて製造しています。京都を感じていただく為にパッケージにもこだわり天然竹容器を特別に作りました。

今後、柚子の香りを使った香水等の香り製品も開発予定で、将来は京都発の香水をパリに輸出したいと考えています。


商品コンセプト


-Made in Kyoto-

《柚子のこだわり》

日本の柚子発祥の地は「京都・水尾地方」です。石鹸職人「大橋俊石」が自ら「京都・水尾地方」の柚子精油を抽出。種から育てられた柚子は香りが豊かでビタミンCをたっぷり含む「柚子」本来の美容効果も期待出来る上、本物の京都産柚子の香りに癒されます。


《オーガニックのこだわり》

原料はオーガニックアルガンオイルをはじめ、天然植物油、ミツロウ、柚子精油のみ。余分なものは一切入っていません。食べられる程、安心・安全な原料を使用した化粧品なので、どなたでもご利用頂けます。


《京都らしさを表現》

竹製の容器で京都らしさを表現し、一点、一点、心を込めて「手作り」された贅沢なクリームです。


各商品の特徴


しゃぼんやクリーム「ゆず」

発売日 :2013年5月15日発売

標準重量:9g

価 格 :1,000円

取扱店舗:京都しゃぼんや

使用方法:手はもちろん気になる目尻、ひじ、ひざ、かかとのカサカサ、指先のささくれ、痛みが目立つ毛先など乾燥が気になる他の部分にもお使い頂けます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング