カラダを調整する新成分「BMペプチド」を開発

PR TIMES / 2013年3月21日 14時2分

“かくれ老化(TM)”改善に作用するコラーゲン由来の新しい機能性ペプチド

=====================================================
“かくれ老化(TM)”改善に作用するコラーゲン由来の新しい機能性ペプチド
カラダを調整する新成分「BMペプチド」を開発
http://www.collagen-net.com/BM
=====================================================


 株式会社ニッタバイオラボ(所在地:大阪府大阪市浪速区/代表取締役社長:小田 義高)は、
親会社の新田ゼラチン株式会社において、城西大学薬学部 真野 博教授と共同で
機能性研究を続けてきたコラーゲン由来の機能性ペプチドが
「脱!かくれ老化(TM)プロジェクト」が推奨する「かくれ老化(TM)」のケアに有効であることを確認し、
「BMペプチド」(ボディ・メンテナンス・ペプチド)という成分名称として製品化していくことを、
本日発表いたします。


 「BMペプチド」は、ペプチドの形のまま体内に吸収され、生体調整成分として全身の細胞にシグナルを与え、
活性化させる成分です。骨・関節・筋肉といった運動器から、肌・歯・髪・爪などカラダの様々な部位に作用し、
若々しく健康的なカラダをつくり・維持する機能が期待されます。
 今後、この「BMペプチド」成分を活用した素材を、新田ゼラチンが各メーカーに提供することや、
情報発信のための消費者向け新商品を開発して当社が販売することで、「BMペプチド」のマルチ機能を周知し、
高齢化社会の日本において、皆様の健康寿命を延ばすことに寄与してまいりたいと考えております。


--------------------------
「BMペプチド」 概要
--------------------------
<「BMペプチド」とは?>
「BMペプチド」とは、動物のコラーゲンから抽出・精製したゼラチンを、
酵素で細かく分解したタンパク質の一種です。
真野教授との共同研究の結果、コラーゲン由来のペプチドは、食べると、
一部がコラーゲン特有のアミノ酸が結合した「ペプチド」の形のまま体内に吸収されて、
そのうちの特別な2つの「ペプチド」(P-O、O-G)が全身に運ばれ、
細胞を活性化させる作用がわかりました。
そのカラダを調整する「機能性ペプチド」をたくさん、バランスよく、
吸収後に体内で出現させるように分解した食品機能成分が「BMペプチド」で、
「かくれ老化(TM)」のケアに最適です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング