リッチコンテンツ配信プラットフォーム「LOKA Platform」の提供開始。

PR TIMES / 2013年4月2日 18時2分

マルチデバイス&トリプルメディアに対応したリッチコンテンツの作成・配信・レポートをクラウドで提供

ロカリサーチ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:伊藤直也 以下ロカリサーチ)は、企業がクラウド上で、動画プレイヤー、動画広告、リッチメディア広告などのリッチコンテンツを簡単に作成し、配信、レポートできるプラットフォーム「LOKA Platform」の提供を開始します。



昨今、デバイスやメディアの多様化や動画や動きのあるリッチなクリエイティブの増加により、それぞれのデバイス・メディアごとにコンテンツを最適化するための作成・配信・測定などの煩雑な作業と管理コストが企業の課題となっています。「LOKA Platform」はその課題を解決するために開発されたプラットフォームです。


企業は「LOKA Platform」のWEBサイトにログイン後、保有する動画、写真などの画像、Flash、Facebook,Twitterでのソーシャルフィードなどの様々なコンテンツをアップロードし、デザインテンプレートに組み込むことで、簡単に動画プレイヤー、動画広告、リッチメディア広告を作成することができます。リッチメディア広告には、エキスパンドバナー(スマードフォン向け含む)、IABの最新リッチメディア広告フォーマットのPortrait(ポートレート)など20以上のリッチメディア広告フォーマットが含まれます。


また、作成されたリッチコンテンツは、PC、スマートフォン、タブレットといったデバイス、トリプルメディアと呼ばれる自社メディア、広告メディア、ソーシャルメディアにも自動的に最適化配信され、配信結果についても、動画の再生回数、再生秒数、ロールオーバー、エキスパンドなど各種インタラクション、ビュースルーコンバージョン、特許を取得したバイラルシェア追跡など、50に及ぶ指標値で、すべてのデバイスとメディアを横断して様々な確度から把握することができます。


ロカリサーチは、「LOKA Platform」を、広告主企業の他、リッチメディア広告による収益向上を目指すオンライン媒体社に提供します。また、アドネットワーク、アドエクスチェンジ、DSPを提供する企業とも提携をすることで、動画広告、リッチメディア広告の配信規模を拡大していく予定です。


■LOKA Platformサービス紹介動画

http://loka.jp もしくは http://www.youtube.com/watch?v=BkTtHWuH7a8

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング