オリコン 「シリコンシャンプー」「ノンシリコンシャンプー」に関する意識調査

PR TIMES / 2013年4月4日 17時10分

果たして人々の「ノンシリコンシャンプー」「シリコンシャンプー」に対する理解度、意識はいかに?

「シリコンシャンプー」と「ノンシリコンシャンプー」の違いを理解している人は52.2%

ノンシリコン・シリコンシャンプーに関する情報が多く発信されているものの、
実際は理解をしている人は半数にとどまり、イメージ先行型の消費者が多数する結果に。




近年、髪の健康や頭皮の状態に関心が集まる中、大きな話題となっている「ノンシリコンシャンプー」。店頭やCM、 広告等で「ノンシリコンシャンプー」に関する情報を目にしたり、耳にする事が非常に増加しています。
果たして人々はどれだけ「ノンシリコンシャンプー」、そして有害と噂されている「シリコンシャンプー」についてどれだけ理解し、意識しているのでしょうか。

株式会社oricon ME(本社:東京都港区、代表取締役 社長:原田 健明)が展開するWEB「ORICON STYLE」 では、10~40代女性計500名を対象に『シャンプーに関する意識調査』を実施。その結果を受けて、専門家から意見をヒアリングし特集化いたしました。

====================================================

【調 査 結 果】

1 : 「シリコンシャンプー」と「ノンシリコンシャンプー」の違いを理解している人は52.2%。

2 : 「シリコンシャンプー」に対するイメージ:58.0%の人が「悪い」  

3 : 「ノンシリコンシャンプー」に対するイメージ:89.8%の人が「良い」

4:「シリコンシャンプー」と「ノンシリコンシャンプー」の違いを知りたい:74.4%

5: 専門家に聞いた「シリコンシャンプー」と「ノンシリコンシャンプー」のウソ・ホント

― 巷で流れている噂「シリコンシャンプーの有害性」はウソ。
― メーカーはどういう製品を作るかという目的のもと、シリコン入りまたはノンシリコンシャンプーにするか判断。
― 「ノンシリコンシャンプー」のデメリットで『洗髪した後に髪がきしむ』と言われているが、一概には言えない。

====================================================


1. 「シリコンシャンプー」と「ノンシリコンシャンプー」の違いを理解している人は52.2%。

まずオリコンでは、10~40代の女性に対して、「シリコンシャンプー」と「ノンシリコンシャンプー」の違いについてどれだけ理解しているか聞いたところ、「理解している」と答えた人は52.2%の約半分にとどまる結果に【グラフ1】。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング