「安倍首相」vs.「壇蜜」の軍配はいかに!?  大修館書店が『イマドキ高校生の書けそうで書けない言葉』調査を実施!!

PR TIMES / 2013年4月4日 16時53分

「アベノミクス」効果がここにも波及? 「安倍首相」vs.「壇蜜」、高校生が漢字で“書ける”“顔を思い浮かべられる”のは安倍首相に軍配!!

~ 日本の未来は明るい!? 高校生の政治関心は意外と高い! ~
~ 壇蜜、男子高校生には刺激が強すぎ?! ~




 1918年の創業以来、明鏡国語辞典、新漢語林、ジーニアス英和・和英辞典などの学習辞典をはじめ、学習書・教育書を発行している、株式会社大修館書店(東京都文京区 代表取締役社長 鈴木一行)は、新入学、新学期のスタートに合わせ、現役高校生310名(男子:155名、女子:155名)を対象に『イマドキ高校生の書けそうで書けない言葉』について実態調査を行いました。 

 2013年1月に行われた大学入試センター試験で、国語の平均点が昨年よりも17点も下がる、という結果が出ました。学生・社会人を問わず、インターネットや携帯端末を利用して、どんなことでも手軽に調べられる利便性の代償として、“書く“能力が低下しているのではないか、とささやかれています。

 本調査では、試験の出題範囲外の領域で、テレビ、ラジオ、新聞、インターネットなどで頻繁に取り上げられる「人物や言葉」にフォーカスし、高校生の 「書く能力」を調査しました(ヒト部門/コト部門)。さらに“書ける”能力だけでなく、「ヒト」部門では、人物の“顔を思い浮かべられる”についても調査を実施しました。

 「コト」部門では、若者の政治離れが心配されるなか、TPP「環太平洋戦略的経済連携協定」と安倍内閣が推進する金融政策「アベノミクス」の柱である「金融緩和」を“書ける”(「そう思う」「ややそう思う」の合計)と答えた高校生が約7割と予想以上に高い値となり、また、「ヒト」部門では、現在、人物名を漢字で“書ける”“顔を思い浮かべられる”の両方で、「壇蜜」や「剛力彩芽」「香川真司」を抑え、日本の総理大臣「安倍晋三」が堂々の第1位に輝きました。このように、高校生の政治関心が意外と高いことを示す結果となりました。

 また、話題の「壇蜜」については、 “書ける”“顔を思い浮かべられる”と回答したのは、過半数以下ということが明らかになりました。性別で見ると、女子のあいだで認知が高く、男子で低い結果が出ています。男子高校生には、「壇蜜」の刺激が強すぎるのかもしれません。


◆調査結果◆

【「コト」部門】 
Q:漢字や英語名で正確に書くことができますか?(そう思う・ややそう思う・思わない)<SA>

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング