Web入力画面開発ツール「eStylist」 リリース

PR TIMES / 2013年4月19日 12時41分

パッケージの入力画面を自由自在にカスタマイズ!PDF出力機能も標準搭載し、ワークフローシステムにも最適!

 株式会社アイ・コン(本社:岡山県倉敷市 代表取締役社長:石原康司)は、この春、新しく「Web入力画面開発ツール eStylist(イースタイリスト)」をリリースします。

 「eStylist」は、紙の申請書のイメージそのものを入力画面として簡単に作成、しかもPDF出力も可能という画期的なソリューションです。ビジネスの現場で頻発する変更に柔軟に対応するため、またコスト削減という観点からも、昨今では「エンドユーザー自身が変更できるツール」が求められています。「eStylist」は、それらのニーズを持つエンドユーザーと、そのようなエンドユーザーをお持ちのパッケージベンダーにお応えするために開発した製品です。
 
 マルチブラウザ対応。スマートフォンやタブレットにも対応。
 「eStylist」は、2013年4月24日(水)に発売予定です。



「eStylist」は、ワークフローシステム等で必要な「Web入力画面」を、
ノンプログラミングで作成するための、エンドユーザー向けソリューションです。
ユーザーは、ご自身が「最も使いやすい入力画面」を、短時間でイメージ通りに作成できます。

ビジネスの現場で頻発する変更に柔軟に対応するため、またコスト削減という観点からも、
昨今では「エンドユーザー自身が変更できるツール」が求められています。
「eStylist」は、それらのニーズを持つエンドユーザーと、
そのようなエンドユーザーをお持ちのパッケージベンダーにお応えするために開発した製品です。


【ワークフローのIT化にも】
例えばワークフローで使う場合、今まで紙で回していた各種帳票を、
紙のイメージそのままに、Webで忠実に実現できます。
ユーザーにWeb化による違和感は与えることなく、且つ、業務のスピード化を図ることが可能です。

また、内部統制の承認のためにワークフローを利用するケースも増えていますが、
その場合にも、自社の要件に最適な入力画面を作成することができます。

「eStylist」はこのような、
「今まで通りの申請書」「より使い易い入力画面」を実現できるツールです。


【クラウドのカスタマイズの問題のブレイクスルーに】
例えば、1つだけアイテムを追加したい、項目を減らしたい、等のカスタマイズは
クラウドでも多く求められているようです。
しかし、それらのカスタマイズをクラウドで実現するのは、大変困難だというのが現実です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング