第16回ツアー・オブ・ジャパン 出場全チーム決定のお知らせ

PR TIMES / 2013年4月16日 19時53分

UCI公認国際自転車ロードレース

ツアー・オブ・ジャパン組織委員会(事務局:一般財団法人日本自転車普及協会)は、平成25年5月19日(日)堺ステージ(大阪府堺市)を皮切りに、5月26日(日)東京ステージ(東京都)まで8日間に渡り、全6ステージで、国際自転車競技連合(以下;UCI)公認国際自転車ロードレース『第16回ツアー・オブ・ジャパン』を開催する運びとなりました。この度、出場する全チームが決定しましたので、お知らせいたします。



本大会は、昭和57年(1982)から平成7年(1995)まで14回開催していた「国際サイクルロードレース」を継承する国内最大規模の自転車レースです。平成8年(1996)、UCIにステージレースとして公認されたことを機に、その名称を『ツアー・オブ・ジャパン』に変更し、第1回ツアー・オブ・ジャパンとして開催しました。
本年度は、UCIより大会のグレードアップが承認され、UCIプロチーム出場が可能になる、レースクラス<2.1>の大会として競技を行うこととなります。また、「ツアー・オブ・ジャパン」は、日本国内で行われるロードレースとしては、都府県をまたぐ唯一のステージレース。日本を代表するステージレースで、日本版の「ツール・ド・フランス」とも言えます。

是非とも、各ステージ会場で、世界を舞台に活躍する自転車ロードレーサーたちの熱き闘いを目の当たりに体感ください。

【大会実施概要】
◆名称 UCI公認国際自転車ロードレース 『16th TOUR OF JAPAN』(アジアツアー・レースクラス 2.1)
◆主催:自転車月間推進協議会
◆主管:TOUR OF JAPAN組織委員会 (事務局:一般財団法人日本自転車普及協会)
◆競技主管: 公益財団法人日本自転車競技連盟
◆後援:内閣府/総務省/文部科学省/経済産業省/国土交通省/東京都/大阪府/公益財団法人JKA/朝日新聞社/日刊スポーツ新聞社
◆協力(予定):堺市/岐阜県/美濃市/飯田市/飯田観光協会/小山町(静岡県駿東郡)/伊豆市/一般財団法人日本サイクルスポーツセンター/東京港埠頭株式会社
◆特別協賛:三菱電機株式会社/SPEEDチャンネル/日本トーター株式会社/富士重工株式会社
◆協賛 株式会社Champion System Japan/THULE/ヤマハ発動機株式会社/ダイドードリンコ株式会社/株式会社シマノ/一般社団法人自転車協会/アメアスポーツジャパン株式会社/株式会社ミヤタサイクル/株式会社ゼンリン/パナソニックサイクルテック株式会社/株式会社マトリックス/株式会社NIPPO/ブリヂストンサイクル株式会社/東京サンエス株式会社/株式会社インターマックス/株式会社オージーケーカブト/東京海上日動火災保険株式会社/芙蓉総合リース株式会社/株式会社深谷産業/株式会社みずほ銀行

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング