日本最大規模の実績をもつマンション管理士グループがマンション管理組合コンサルティング事業「ASETUS(アセタス)」を開始

PR TIMES / 2013年11月20日 11時59分

実務家志向のマンション管理士集団「プロナーズ」と株式会社フォークラスの共同事業として、プロナーズ認定マンション管理士による管理組合コンサルティングサービスを開始します。

日本最大の管理組合コンサルティングの実績をもつマンション管理士育成・認定組織プロナーズが、マンション管理組合コンサルティング事業「ASETUS(アセタス)」を2013年11月20日より開始します。

プロナーズは、管理組合コンサルティング実績をもつ専門家が少ない中で、マンション管理士の資格創設当初から独立して管理組合をコンサルティング行ってきたメンバーにより運営されています。

専門知識と、経験に加えて、「バックマージンの禁止」「管理費削減成果報酬型など不透明な報酬形態の排除」など「本当に管理組合の立場に立てる専門家」として管理組合をサポートします。

マンション管理組合様に品質の高いコンサルティングサービスを安心してご活用いただけます。



有限責任事業組合マンション管理士 プロフェッショナルパートナーズ(プロナーズ)と株式会社フォークラスは共同事業として、マンション管理組合コンサルティング事業「ASETUS(アセタス)」を2013年11月20日より開始します。


■背景■
▼「本当に管理組合の立場に立った」専門家の必要性
従来、管理組合の運営は管理会社がサポートをしてきましたが、本来であればサービスの提供者である管理会社が管理組合の意思決定に関わることは、「管理組合の利益」と「管理会社の利益」が相反する可能性があるため、望ましくありません。
管理組合の立場で専門知識を元にサポートする「マンション管理士」の活用ニーズが高まっています。

※国土交通省では「マンションの新たな管理ルールに関する検討会について(平成24年1月より)」において、「マンション管理における外部の専門家活用」の有用性・必要性を前提として、どのようなルールを設定すべきかを検討が進んでいます。


▼実績に基づいたマンション管理コンサルティングの必要性
独立してマンション管理組合のコンサルティングを行うマンション管理士が少なく、またその能力やサービス内容・能力・実績に大きな差があります。
アセタスの運営主体であるプロナーズは、マンション管理士の資格創立当初から独立してコンサルティング業を行っているメンバーが中心となり、マンション管理士の実務研修と認定業務を行っております。
管理組合様が安心してサービスを受けられるように、アセタスではプロナーズの認定を受けたコンサルタントにより、専門知識と実績に基づいた管理組合コンサルティングサービスを提供します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング