2013年遷宮イヤー 出雲大社「平成の大遷宮」記念 「出雲大社Edyカード」5月1日発売

PR TIMES / 2013年5月1日 12時17分



 山陰信販株式会社(鳥取県米子市、代表取締役社長、加本 弘)は、六十年に一度の御修造「平成の大遷宮」を記念して、プリペイド型電子マネーカード「出雲大社Edyカード」を2013年5月1日(水)より山陰信販ホームページ他にて発売致します。 

「出雲大社Edyカード」は、縁結びの神「大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)」を祀ることで名高い出雲大社のご協力のもと、生まれた商品となっております。60年振りの御本殿他諸社殿等の御修造「平成の大遷宮」が進められている中、来る5月10日には修造が完了した御本殿へ大国主大神様がお還りになる「本殿遷座祭」が執り行われます。本商品は大遷宮記念にふさわしく装いを新たにした出雲大社本殿を忠実に現したデザインで、高級感溢れる仕上がりとなっております。また、カードの社殿をキズやホコリから守るためカード表面は保護シール加工となっており、さらに特製カードケースがセットとなっております。そのため、常に携行できる機能性とアートが融合した商品となっております。

 本商品はご利用毎に楽天スーパーポイントが貯まり、優待店にてご提示頂くことで、様々なお得なサービスをお受けいただくことが可能です。出雲旅行の記念や贈り物として最適な品となっております。当カードの販売収益の一部は、出雲地方の文化遺産や自然等の保存・再生に役立てられます。

■「出雲大社Edyカード」商品概要 

商品名    :プリペイド型電子マネーカード「出雲大社Edyカード」
価格     :3000円(税込)※ご購入時のEdy残高は0円となります。チャージ(入金)してご利用ください。
発売日    :2013年5月1日(水)
セット内容  :カード本体・カードケース
取扱店 :山陰信販ホームページ、楽天Edyオフィシャルショップ、及び出雲大社周辺店舗

電子マネーブランド :楽天Edyカード(ラクテンエディ)

※楽天グループのプリペイド型電子マネーサービスです。

主な特徴 :

1.格調高いラメ入り仕上げ
 カード表面には、光沢のあるラメ加工が施してあります。

2.カード表面保護シール付き
 社殿にキズが付かないように、カード表面に透明の保護シールが貼付されています。 

3.カードケースのまま使えます。
 付属の専用カードケースに入れたまま、ご利用いただけます。

ポイントシステム : Edyのご利用200円につき、楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。

優待割引店制度 : 「優待店」のステッカーが貼ってある店舗で出雲大社Edyカードを提示すると、お店独自のサービスが          受けられます。

<山陰信販株式会社について>
山陰信販株式会社は今年で創立50周年を迎え、中国地方を中心とした西日本で信用販売事業などを展開している企業です。地元の特性を生かした「ゲゲゲの鬼太郎カード」の発売や山陰地域の文化活動の支援など地域に根ざしたサービスや支援を提供しております。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング