新時代の若き才能を発掘する日本最大級の料理人コンペティション「RED U-35 (RYORININ’s EMERGING DREAM)」開催決定

PR TIMES / 2013年5月9日 15時11分

対象は35歳未満の料理人。グランプリに賞金500万円+α!(募集期間 6月1日~30日)



新時代の若き才能を発掘する日本最大級の料理人コンペティション
「RED U-35 (RYORININ’s EMERGING DREAM)」開催決定
対象は35歳未満の料理人。グランプリに賞金500万円+α!(募集期間 6月1日~30日)


RED U-35 (RYORININ’s EMERGING DREAM) 実行委員会は、新時代の若き才能ある料理人の発掘・応援を目的とした日本最大級の料理人コンペティション「RED U-35 (RYORININ’s EMERGING DREAM)」を開催いたします。

夢と野望を抱く、新しい世代の、新しい価値観の料理人(クリエイター)を見いだし、世の中に後押ししていくため、これまでの料理コンテストとはまったく異なる視点で、日本の食業界の総力を挙げて開催する料理人コンペティションです。この大会を通じて、未来を担う料理人たちが鼓舞され、大きな目標を抱き、これからの日本の料理界全体の価値向上・底上げにもつながることを願って開催します。

本大会は、料理人の技術を競い合わせるためのコンテストではなく、その未来を応援したくなるような“若い才能”を見つけ出すための料理人コンペティションであり、既存コンテストと異なる本大会の特徴は主に次の3点です。(1)夢のゴールとして、グランプリ賞金500万円(受賞者本人に300万円、所属店舗に200万円)+夢の副賞を用意、(2)飲食業界のトップに君臨する料理人・ジャーナリスト・企業・団体・料理学校がバックアップ、(3)まったく新しい審査方法として、映像あり、訪問あり、料理だけでなく人間力を審査する、というものです。

募集するのは35歳未満の料理人で、募集期間は2013年6月1日~30日です。最終審査後の授賞セレモニーは、11月4日に東京デザイナーズウイーク会場内(青山)で公開イベントとして行います。

なお、本大会は飲食業界に関係する多くの方々の賛同を得て、より公共的で質の高い大会を目指すため、企業・団体・媒体などの協力パートナーをこれから募っていく予定です。


RED U-35 (RYORININ’s EMERGING DREAM) シンボルマーク&ネーミング

レッド アンダー サーティーファイブ(リョウリニンズ エマージング ドリーム)
RYORININ’s EMERGING DREAMとは、「料理人に現わる夢」という意味。
RED U-35は、夢をもった次世代の料理人たちを応援するプロジェクトです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング