BoxTone、グローバル戦略を日本およびアジア太平洋市場にまで拡張

PR TIMES / 2013年5月31日 10時41分

国内の通信事業者および国内外の携帯端末メーカーとの戦略的なパートナーシップの構築を推進するBoxTone Japan株式会社を設立

統合エンタープライズ・モビリティ・マネジメント(EMM)ソフトウェア・ソリューションのイノベーターであるBoxTone Inc.(本社:米メリーランド州コロンビア)は本日、海外戦略の一環として、新たに同社の日本法人であるBoxTone Japan株式会社(所在地:東京都目黒区)を設立したことを発表しました。

2013年5月31日

BoxTone Japan株式会社

BoxTone、グローバル戦略を日本およびアジア太平洋市場にまで拡張

~国内の通信事業者および国内外の携帯端末メーカーとの戦略的なパートナーシップの構築を推進するBoxTone Japan株式会社を設立~

米メリーランド州コロンビア・東京発:
統合エンタープライズ・モビリティ・マネジメント(EMM)ソフトウェア・ソリューションのイノベーターであるBoxTone Inc.(本社:米メリーランド州コロンビア)は本日、海外戦略の一環として、新たに同社の日本法人であるBoxTone Japan株式会社(所在地:東京都目黒区)を設立したことを発表しました。BoxTone Japan株式会社は、日本およびアジア太平洋地区全域のビジネス顧客に製品サービスを提供します。アジアにおけるBoxToneの戦略的パートナーには、モバイル・デバイス・マネジメント(MDM)ソリューションを実装し、自社の企業および消費者顧客向けに新しい機能を開発しているモバイル・キャリアおよびグローバル携帯端末メーカーが含まれています。

BoxToneのCEO(最高経営責任者)のアラン・スナイダー(Alan Snyder)は、次のように述べています。「当社は、当社のグローバル戦略を拡張し、多数の尊敬されているキャリヤや携帯端末メーカーがいる日本およびアジア全域に進出したことを喜ばしく思います。当社のモバイル・デバイス・マネジメントおよび全ライフサイクル対応エンタープライズ・モビリティ・ソリューションにより、当社のパートナーは従業員および消費者のモバイル環境を運用するのに必要なニーズを満たすことができます」

BoxTone統合エンタープライズ・モビリティ・マネジメント・プラットフォームの一部であるBoxToneモバイル・デバイス・マネジメント(MDM)により、企業のIT部門や消費者はGoogle AndroidならびにApple iOSモバイル・デバイスおよび企業のリソースやデータにアクセスするアプリケーションのセキュリティ保護、構成、および管理を行うことが可能になります。BoxToneのソリューションにより、消費者の個人や家族の情報が完全に保護されます。また、同ソリューションにより、企業は常にすべての企業データを保護し、集中管理することができます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング