スウェーデン発「ウィークデイ」アジア1号店、初公開

PR TIMES / 2013年6月1日 11時15分

H&M傘下のファッションブランド「WEEKDAY(ウィークデイ)」のアジア初のストアが5月30日、公開された。
大阪・心斎橋の戎橋ビル2階、3階の2フロアに出店。夜にはオープンを記念したパーティーが開かれ、多くの人が訪れた。





約450平方メートルの「WEEKDAY」アジア初のストアは、ベルリンを拠点に活躍する建築家デュオPierre Jorge GonzalezとJudith Haaseがストアデザインを手がけている。ウィメンズコレクションを揃える2階には「WEEKDAY STOREMADE(ウィークデイ・ストアメイド)」専用の制作スペースを設置。3階には、メンズコレクションと主力のデニムが揃いDJブースを設けている。2フロアともに、ブランドのルック画像を映すデジタルサイネージや北欧の暖かみを感じさせる木製の什器などを使用。階段にはブランドのキーカラーであるグリーンが用いられている。ハイ・スピリッツに満ちた「WEEKDAY」の世界観が表現されている。

 ストアでは、カジュアルで自由なシグネチャーコレクション「MTWTFSS WEEKDAY(ウィークデイ)」や上質な素材を使用した「WEEKDAY COLLECTION(ウィークデイ・コレクション)」、「1440」などコラボレーションラインのオリジナルブランドに加えて、「CHEAP MONDAY(チープマンデイー)」や「CHRISTOPHE LEMAIRE(クリストフ・ルメール)」、「RODEBJER(ロジャー)」などの「WEEKDAY」が独自にセレクトしたブランドを取り扱う。商品の構成比はウィメンズ40%、メンズ20%、デニム40%。

 新ストアで開催されたパーティーでは、3階のDJブースで奈良裕也やMADOMOISELLE YULIA(マドモアゼル・ユリア)らがプレイ。また、「WEEKDAY」の新作を着用したダンサーらによるダンスパフォーマンスが披露された。


*この記事の著作権はFashionsnap.comに属します。
(C) 2013 Reco orlando inc. All Rights Reserved.

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング