お肌の曲がり角、女性が「体感」するのは何歳から? 20代女性でも4割以上が「肌の衰えをよく感じる」と回答・・・ 日本人女性のリアルな“お肌の曲がり角”は平均29.9歳!

PR TIMES / 2014年1月8日 13時49分

モニター満足度95%!伝説の美容液、『ジェニフィック アドバンスト』キャンペーン実施中

 日本ロレアル株式会社 ランコム事業部(東京都新宿区)は、このたび、20代~60代の女性500名を対象に、「お肌の曲がり角」に関する意識調査をおこないました。調査からは、日本人女性が自覚する「お肌の曲がり角」の平均年齢が「29.9歳」であることが明らかになりました。さらに、調査対象の女性たちに、2013年5月8日の発売以来ご好評をいただき、数々のコスメ大賞も受賞している、日本女性の肌に働きかける美容液『ジェニフィック アドバンスト』を体験いただいたところ、満足度が95%という結果になりました。また、現在『ジェニフィック アドバンスト』は、“伝説の美容液”をより多くの方に体験いただけるよう、キャンペーンを展開しております。



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
◆調査期間:2013年6月14日~20日 ◆調査対象:20~60代 女性500名 ◆調査方法:インターネット調査
※調査内容を引用される場合、調査元の表記は「ランコム調べ」にてお願い致します。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ 日本人女性が考える「お肌の曲がり角」は、平均「29.9歳」!
 はじめに、「あなたは、“肌の衰え”を感じることがありますか?」と聞いたところ、65%が「よくある」、35%が「たまにある」と回答。「よくある」と答えた人を年代別にみると、30代女性で63%、40代女性で75%にのぼったほか、20代女性でも43%という結果になりました。

 また、具体的に「どのような時に“肌の衰え”を感じますか?」と質問すると、「肌がかたくなって化粧水の入りが悪くなった。(28歳・アルバイト)」、「頬の毛穴が目立つようになった気がする。(27歳・通信)」、「ほうれい線にファンデーションがたまることがある。(25歳・アパレル)」、「お手入れをしても、なかなか良い状態が保てなくなってきた。(31歳・事務)」などの回答があがりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング