実在する車が完全変形!ダイヤロボ史上最大サイズ登場!!ダイヤロボ日野プロフィア(トレーラー)ダイヤロボ日野プロフィア(ENEOSタンクローリー)7/19(金)新発売!

PR TIMES / 2013年7月20日 10時50分



 玩具メーカーの株式会社アガツマ(東京都/代表取締役社長:戸所 正信/資本金:4,000万円)は、実在する車(約1/64サイズミニカー)がロボットに変形する現在発売中の男児向け玩具「ダイヤロボ」が大好評により、新たにラインナップを加え、7月19日(金)より日野プロフィア(トレーラー)、日野プロフィア(ENEOSタンクローリー)を新発売いたします。

 「ダイヤロボ」は、1965年に誕生した日本最古のミニカーブランド・ダイヤペットのこだわりを活かした玩具です。その最大の魅力は、「変形」にあります。車からロボットへの変形の仕方はシンプルで、楽しくできるため、かっこいいロボットに興味が出てきたお子さんに最適です。
 
モデルとなっている日野プロフィアは、厳しい排出ガス規制と燃費基準を達成し、地球環境に優しく、また車両ふらつき警報も装備した安全性も高い大型トレーラーとなっております。今回商品化されるトレーラー、ENEOSタンクローリーともに、ブラキオサウルス型(恐竜型)ロボットに変形し、ダイヤロボ史上最大サイズの恐竜型ロボットは、全長30cm、全高14cmとなっております。

 ダイヤロボのミニカーは変形する事を感じさせない程に実車を精巧に再現しています。また実在する車を再現することで、より身近に感じられ、子供から大人まで親しみやすくなっております。
ダイヤロボシリーズは全国の有名デパート、玩具店、スーパーにて絶賛発売中です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング