『美容外科・皮膚科の口コミ広場』に投稿無料の『ドクター相談室』を追加

PR TIMES / 2013年8月5日 17時54分

~消費者の疑問・お悩みに応えるドクターの参画で、美容医療の裾野拡大に積極貢献~

 株式会社クインテット(本社:東京都千代田区 代表取締役:松下耕三 以下、クインテット)は、自社で構築・運営するジャンル特化型口コミポータルサイトの一つ『美容外科・皮膚科の口コミ広場』を2013年3月に全面リニューアルし、この7月23日には、美容医療に関する消費者の疑問・お悩みに対してオンラインで医師が応える『ドクター相談室』を公開しました。



【図1】ドクター相談室のページTOPで医師を一覧

http://clinic.e-kuchikomi.info/dr_qa


■美容外科・皮膚科の口コミ広場『ドクター相談室』公開の背景
 美容外科・皮膚科の口コミ広場で公開された口コミ・体験談が9,000件を超えた今、要望が多く寄せられるのが『クリニックの中の人~ドクター(専門家)の声~』です。
 例えば私たちの日常生活周辺でも、産地だけでなく実際の生産者の顔が見える形で生鮮食材が販売されるようになるなど、成熟した消費市場においてはオフィシャルに発せられるブランド・イメージに留まらず、成り立ちのストーリーや現場で接する人々の顔が見え・声が聞こえることでブランドが浸透、複数ある選択肢の中から顧客に選ばれる理由に影響を与えるようになっており、特にソーシャルメディアが普及したここ数年を経て、その流れが大きな潮流となっています。

 一方、美容医療の現場で患者に接しているドクターたちは、休日返上での学会参加や、海外からも発表される論文研究など、私たちには見えないところで日夜研鑚に励んでいるという実態があります。
 美容外科・皮膚科の口コミ広場では、医療という極めて専門性の高いサービスであることから生じる“情報の非対称性(*1)”を解消するために、これまで取り組んできた消費者目線の口コミ・体験談の公開に加えて、高度な専門家としての実績や経験、知識や知見を持つドクターたちが疑問に応える形で自ら手軽にアウトプットできる機会を提供すべく、『ドクター相談室』というオンラインの公開ナレッジベースを提供します。
*1 情報の非対称性:消費者側が持つ情報が提供者側と比べて圧倒的に少ない、対照でない状態


■美容外科・皮膚科の口コミ広場『ドクター相談室』とは
 美容外科・皮膚科の口コミ広場では、サイトオープン時から消費者同士が情報交換できる『Beauty Talk』(旧、お悩み相談室)を提供してまいりましたが、利用者からの要望が多かったのが“医師などの専門家が回答・アドバイスを寄せてくれる”『ドクター相談室』の機能でした。
 インターネット上にはQ&Aサイトと呼ばれるサイトがいくつかありますが、美容医療のように専門的な疑問・お悩みはオールジャンルの中で埋没してしまいがちなこともあり、また、中にはステルス・マーケティングと見受けられるようなやり取りも散見されるなど運用の難しさもある中、実際にイマ、施術の現場に立っている医師からの回答・アドバイスを得ることは極々まれという状況にあります。
 そこで『美容外科・皮膚科の口コミ広場』では、広報・PR(Public Relations)に積極的で、かつサイトの主旨に賛同して有料出展プランに参加中のクリニック限定で、利用者の疑問・お悩みにオンラインで回答・アドバイスできる新機能として、『ドクター相談室』を公開いたしました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング