~入居金0円!リゾートライフを楽しめる老人ホーム~ 『ヴィラリゾート 沖縄 今帰仁(なきじん)』 8/1オープン

PR TIMES / 2013年7月30日 15時24分

全面オーシャンビューでリゾート気分!美ら海水族館などの観光スポットも  介護付き老人ホーム「イリーゼ」9施設も、人気エリアに続々オープン

長谷川ホールディングス株式会社(本社・東京都豊島区、社長・長谷川芳博)傘下の、長谷川介護サービス株式会社(本社・東京都豊島区、社長・長谷川芳博)では、リゾート型有料老人ホーム「ヴィラリゾート」ブランドにおいて、「ヴィラリゾート 沖縄 今帰仁(なきじん)」を、2013年8月1日(木)にオープンいたします。
また、介護付き有料老人ホーム「イリーゼ」ブランドにおいても、2013年12月までに、合計9施設を全国に展開してまいります。



■ 入居金0円!老人ホーム「ヴィラリゾート」が沖縄に新オープン
憧れのリゾート地でシニアライフを満喫!安心の介護職員常駐、医療連携も
「ヴィラリゾート」は、有料老人ホーム28 施設、デイサービスセンター13 施設を展開する長谷川介護サービスが、これまで様々な介護サービスを提供してきたノウハウを活用し、新たなブランドとして展開するリゾート型の有料老人ホームです。
2013年7月には、第1弾として、札幌の奥座敷と言われ、地元の方にも人気の温泉地としても知られる温泉郷・定山渓に、「ヴィラリゾート 北海道 定山渓」をオープンし、多くの方にご好評いただいています。第2弾として2013年8月1日(木)にオープンする「ヴィラリゾート 沖縄 今帰仁(なきじん)」は、北海道の定山渓と同じく、国定公園内に位置しており、都会の喧騒を離れ自然に恵まれた中で、ゆったりとした時間を過ごすことができます。
なお同社では、「ヴィラリゾート」2施設に続き、年内に全国9か所に介護付き老人ホーム「イリーゼ」の新施設もオープン予定です。イリーゼ南流山[2013年8月1日(木)オープン予定]、イリーゼ鎌倉[2013年12月1日(日)オープン予定]など、人気のエリアに続々展開してまいります。


■ 全面オーシャンビュー!沖縄の人気リゾート地に新施設が登場
世界遺産、美ら海水族館など、家族と一緒に楽しめる観光スポットも
2013年8月1日(木)に新オープンする「ヴィラリゾート 沖縄 今帰仁」は、やんばる(沖縄本島北部)の豊かな緑と海に面したリゾート型有料老人ホームです。施設の前に広がる海は、波が立つことがほとんどなく、季節にかかわらず穏やか。地元の住民もうらやむ立地で、ゆったりとした時間が過ごせます。また、建物は全面オーシャンビューとなっており、リゾート施設としての快適性とくつろぎも提供いたします。
さらに、外観に琉球石灰岩、沖縄赤瓦を採用するなど、施設そのものも沖縄らしさを重視。安心して散歩ができるバリアフリーの“中庭”、穏やかな波が眺められる“あずまや”など景色を楽しみくつろげるスペースもご用意しています。沖縄県内の方はもちろん、県外からの方にも、都会では体験できない、ゆったりとした時間を贅沢に味わっていただくことが可能です。また、ご家族が遊びに来られた際にお泊りいただける“ゲストルーム”も完備しています。
なお、「ヴィラリゾート 沖縄 今帰仁」周辺には、世界遺産の「今帰仁城跡」、世界最大級の水槽をもつ「美ら海水族館」、絶景ポイントの「古宇利島」、日本一早く咲く「寒緋桜」で有名な「八重岳・桜の森公園」など、ご利用者はもとよりご家族も楽しめる観光スポットも多数あります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング