オープンより15年目にして、初の全面改装!「アニヴェルセル カフェ&レストラン」 9月18日リニューアルオープン

PR TIMES / 2013年8月7日 13時42分

■ディナーもご堪能頂けるよう、お食事メニューを拡充 ■従来のカフェスペースに加え、テラスルームとライブラリールームを新設

アニヴェルセル株式会社(代表取締役社長:中村 宏明)は、特別な記念日を演出する「アニヴェルセル 表参道」(東京都港区北青山3-5-30)の「アニヴェルセル カフェ」を「アニヴェルセル カフェ&レストラン」に名称変更し、2013年9月18日(水)、装いも新たにリニューアルオープンいたします。



「アニヴェルセル カフェ」は、1998年創業時より、表参道けやき並木の四季折々の風景や街ゆく人々を眺めながら、自由なスタイルでお過ごしいただけるクラシックなパリスタイルのオープンカフェとして、表参道で楽しむスウィートな時間を提供してまいりました。

今回のリニューアルでは、「今後さらに表参道に来街する人々が集まり、出会い、幸せをつなぐ場にしたい」「生活、芸術、文化を育む場になって欲しい」との想いを込めてリニューアルデザインを行い、メニューや内装を全て一新。特に、お食事メニューの拡充を図り、従来の“カフェ”から、ゆっくりとお食事をご堪能頂ける“カフェ&レストラン”として生まれ変わります。上質なメインディッシュのほか、ワインやシャンパンとともに気軽にお楽しみいただけるオードブルメニューなども豊富に展開してまいります。


シノワズリー×パリスタイルのカフェ&レストラン

内装は、パリのカフェスタイルに、女性らしい色使いとモダンなシノワズリー(※参照)を取り入れ、世界中の人々が集い語りあう場の象徴として、東洋と西洋の融合を表現しました。壁紙に描かれている鳥は、「アニヴェルセル カフェ&レストラン」を訪れる全ての人に幸せを運ぶ“幸せの鳥”を象徴しています。また、結婚式二次会や女子会などのパーティから、プライベート空間としての個室まで、様々なシーンでご利用できる“テラスルーム”と “ライブラリールーム”を新設します。様々な表情を持つ空間を設けることで、お客様の用途に合わせた 利用スペースの選択が可能になり、ご自身のリビングルームでくつろいでいるような、やすらぎのひと時をお過ごしいただけます。


※「シノワズリー」とは、ヨーロッパで流行した東洋趣味の美術様式で、東洋をイメージし、非対称の縮尺や、漆などの独特な素材や装飾を用いた様式が特徴です。


※8月5日(月)から8月22日(木)まで店舗改装工事を行うため、臨時休業させていただきます。
なお、8月23日(金)から9月17日(火)まではリニューアルオープンに向けてのプレオープン期間となり、     限定メニューにて営業させていただきますのであらかじめご了承くださいませ。


◆8月下旬に「アニヴェルセル カフェ&レストラン」の新メニューに関するリリース、
9月上旬に「アニヴェルセル 表参道」ギフトコレクションの新商品に関するリリースを配信予定です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング