博報堂、企業向けに実施してきた研修プログラムを一般公開

PR TIMES / 2013年8月21日 20時7分

【博報堂Consulactionアカデミーシリーズ】として、その第一段「生活者視点で事業戦略を考える、発想転換トレーニング」を9月6日開催。

博報堂が企業むけに実施してきた研修プログラムを【博報堂Consulactionアカデミーシリ
ーズ】として9月6日赤坂にて一般公開します。「生活者視点で事業戦略を考える、発想転
換トレーニング」は、新商品や新サービスの事業戦略、マーケティング戦略に関わる方に
お勧めの内容です。


(株)博報堂は、1981年より「生活者発想」を掲げ、「商品の機能を、生活者のベネフィッ
トに転換して伝える」スキルを磨き、企業のマーケティング戦略や事業戦略を作るご担当
者に対し研修を行ってきました。その中で好評となった研修プログラムを一般向けにアレ
ンジし、企業単位でしか受けられなかったプログラムを1人でも参加出来るプログラムと
して、【博報堂Consulactionアカデミーシリーズ】公開講座として開催いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【博報堂が実施した研修プログラムからの厳選シリーズ】
  博報堂Consulactionアカデミーシリーズ

  『生活者視点で事業戦略を考える、発想転換トレ―ニング』
  ~本当に欲しがられる商品・事業を作るために「発想のクセ」から脱却する~

フレームワークを使って分析しても、思考停止になってしまい、それをどう活用したら
いいかわからない。
新商品アイデアを出しても出しても、いつも没になってしまう。
商談で、商品のベネフィットがわかりにくい、と言われてしまう。

そんな悩みには、実は「発想のクセ」が隠れています。

マーケティング戦略を作るときに陥りがちな、スペック依存発想、表層的なターゲットの
切り方、フレームワーク発想などの、
「考えるクセ・罠」から脱却して、
「生活者が本当に欲しい商品を作るコツ」を身につけていくための
半日のトレーニング型プログラムで、「発想のクセ」を直していきましょう!


<当日>
●実践ケースを通じた、ご自分の発想のクセの発見
●生活者の視点から市場拡大を遂げる事業戦略作りのコツの見つけ方
●ケースを題材に事業戦略アイデア作り(チーム作業)
●プレゼンテーション
●講師や他の参加者からフィードバックを行います。

新商品や新サービスの事業戦略、マーケティング戦略に関わる方にオススメです。

◆日程や会場、参加申込はこちら
http://as.xa.ad-traffic.jp/ADCLICK/CID=0000047B13C344797B175A08/HASH=1GBJ3

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング