この秋にお取り寄せしたいスイーツナンバーワンは、モンブラン!

PR TIMES / 2013年8月30日 15時31分

自分用は3000円未満、ギフト用は3000~5000円が相場

株式会社ハースト婦人画報社(本社:東京都港区、代表取締役社長&CEO:イヴ・ブゴン)の運営する通信販売事業「婦人画報のおかいもの」は、全国のユーザーを対象に、暑さの厳しかったこの夏の疲れを癒す、夏バテ回復にぴったりのお取り寄せしたい秋のスイーツについての意識調査を行いました。調査期間は2013年7月26日~8月4日、インターネットによる調査で、20代以上の男女407名から有効回答を得ました。



今回の回答者は、4割近くが1か月に1回以上スイーツをお取り寄せするスイーツ好きの方たちでした。そんな「スイーツお取り寄せの達人」たちが選んだ秋の人気スイーツは、1位が「モンブラン」、2位が「アップルパイ」といった秋ならではの味覚で、食を通して季節を楽しもうとする姿が見られました。

お取り寄せスイーツは、自宅で楽しむだけでなく、半数以上がギフトにも利用しています。自分用には、3000円未満の手ごろな価格でスイーツを楽しむ一方(52%)、ギフト用は3000円~5000円の価格帯が相場となっています(70%)。

「婦人画報のおかいもの」を利用する顧客の間でも、スイーツの需要が年々高まっており、売り上げに対する割合も、2011年の31.2%から2013年は48.7%と大きく伸びています。ギフトに関しても、お中元のピークである7月だけを見ても、ギフト割合が昨年35%に対し今年は46%と、通信販売を利用してギフトを贈る消費者が増えている傾向が見られます。

このようなスイーツ人気を受けて、雑誌『婦人画報』では、8月31日(土)発売の10月号で人気のモンブランやアップルパイをはじめ、ギフトにも最適な選りすぐりのスイーツを特集した「お取りよせ別冊」を付録として発行します。また11月にも、クリスマスなどのイベントシーズンに向けたパーティースイーツのミニ冊子を発行する予定です。

【調査概要】


対象:「婦人画報のおかいもの」顧客

有効回答数: 407名(男性33名、女性374名)(20代10名、30代99名、40代145名、50代 119名、60代以上34名)

調査方法:インターネット調査

調査期間:2013年7月26日(金)~8月4日(日)


【おもな調査結果】


人気ベスト3は
「モンブラン」(40%)、「アップルパイ」(31%)、「チーズケーキ」(27%)

お取り寄せする金額は
自分用には「3,000円未満」が52%、贈り物用には「5,000円未満」が91%

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング