国産皮革製品普及のための“カラーレザープロジェクト”始動! 「レザーニスト2013」発表!!

PR TIMES / 2013年8月29日 9時32分

TIME&EFFORT 1周年記念

美脚が映える!ミニのレザーワンピース姿の女優・歌手の「すみれ」さん、そしてポップなカラーレザージャケットとのセットアップが素敵な俳優の「渡部 豪太」さん、元プロビーチバレー選手の「浅尾 美和」さんが登場




 一般社団法人 日本皮革産業連合会(会長 岩崎 幸次郎 以下、JLIA)は、JLIA主催の国内展示施設(ショールーム)「TIME&EFFORT」の1周年を記念すると共に、国産皮革及び国産皮革製品の魅力をより多くの方々に知っていただくことを目的とした、JLIAによる新しい取り組み「カラーレザープロジェクト」ならびに「レザーニスト2013」の発表を8月28日(水)に実施しました。


◆一般社団法人 日本皮革産業連合会 会長 岩崎 幸次郎のコメント
 日本皮革産業連合会では、ショールームを通じて日本の繊細な“匠”の技術と、日本人の徹底した“おもてなしの心”による「ものづくり」をより一層お客様に伝えていきたいと思います。
 また本日は、本年度のレザーニスト3名の発表とともに、本年度、日本皮革産業連合会として新しく取り組んで
いく「カラーレザープロジェクト」の発表をさせていただきます。
 一般の生活者の目線で、より皮革および皮革製品を楽しんで頂ける企画を予定しておりますので今後の展開にもご期待ください。

◆国産皮革・製品広報委員会 委員長 藤原 仁のコメント
 これまでレザー、いわゆる革のイメージというのは黒・茶などが中心で少し男性的で暗く重いイメージがあると思います。 しかし最近ではカラフルで多様なレザーが生まれ、「こんな色のレザーがあったんだ」という驚きのレザーカラーを取り入れ、ファッションとして若い方をはじめ多くの人々にレザーの正しい楽しみ方を伝えることが出来るようになってきました。
 カラーレザーを“ファッション”という切り口で皆様へお届けすることで、新しいスタイルや新しい皮革製品の使い方を提案して行きたいと思っております。


 発表会では、本プロジェクトの様々な活動を応援していただけるサポーター、「レザーニスト2013」として、
美脚が映える、レザーミニワンピース姿で現れた女優・歌手の「すみれ」さん、そして目にも鮮やかなポップカラーのジャケットとのセットアップ姿の俳優の「渡部 豪太」さん、タレントの「浅尾 美和」さんの3名が登場し、任命に対する意気込みやカラーレザーアイテムの魅力などを語って頂きました。

すみれさん:「これまでもレザーは大好きで、どのシーズンでも関係なく着ていてMy favoriteなので、カラーレザーのお話しができるのをとても楽しみにしていました!」

渡部さん:「個人的には皮製品は年に一着いいものをガッと買ってそれをずっと着込んで行く、というのが僕のスタイルで、着て革が育っていく姿を楽しんで行くというのが楽しみです。今後、色々なカラーのレザーを着て行けるのが楽しみです。」

浅尾さん:「どうしても現役時代は水着がユニフォームで試合が終わってもジャージが多かったのですが、引退をして、これからどんどんファッションを楽しみたいと思っています。そのファッションの一つとして、レザーはとても
注目しているので、レザーを自分のものにしてファッションを楽しんで行きたいと思っています。」


■カラーレザープロジェクトについて
・カラーレザープロジェクトの展開1.
<カラーレザー製品のプロモーション>
 メーカーで現在作っているカラーレザー製品を中心にプロモーションを展開。TIME&EFFORTを中心として、全国の百貨店や小売りの現場で、カラーレザーアイテムを手に取って、その魅力を感じていただけるものにする。


・カラーレザープロジェクトの展開2.
<カラーレザーオリジナルアイテムの開発>
 新しいファッションアイテムを開発し、今までになかったレザーの楽しみ方を提案。11月3日の「いいレザーの日」に、TIME&EFFORTで発表するとともに、一部アイテムに関しては、小売りと連携し、カラーレザーコンセプト商品として、販売を予定。多くの若者が、カラーレザーにふれる機会を作り、よりカラーレザーの魅力を感じていただける仕組みを作る。


・カラーレザー 技術的な背景1.
<染色技術の進歩による色の再現>
 最近では、色を作る染料が進化してきており、以前は表現の難しかったうすい淡い色、いわゆるシャーベットカラーの表現も可能に。この染料の進歩により、レザーが本来持つ肌の透明感も表現できるようになった。また今まで色が出づらかった赤・青なども染料の進化により、発色の良い色が表現できるようになってきている。このような進歩の背景には、メーカー、タンナーがトレンドのニーズを受けて薬品会社と一緒に、染料開発をしているプロセスがある。


・カラーレザー 技術的な背景2.
<繊維一本一本まで染色する芯通し技術>
 繊維の一本一本まで染色する技法で後染めするのでナチュラルと同様に経年変化を楽しむことができます。


TIME&EFFORT
革ならでは、日本ならではのものづくりの心を、世界に発信
繊細で機能美に満ちた製品を作り上げる、匠の技術。そこには、日本の“ものづくり”の心と、使う人に満ち足りた気持ちを届けたい、
という“もてなしの精神”が潜んでいます。
「TIME & EFFORT」は、そんな高品質な 革と革製品に出会えるショールーム。ここから日本の革の素晴らしさが世界に発信されます

「TIME & EFFORT」に込められた想い。
「TIME & EFFORT」には、手間ひまかけて丹念に作り上げる、という意味があります。使う人を思い、ひとつひとつ丁寧に作っていく。
そこには日本の職人の“ものづくり”への姿勢、精神が息づいています。
使い続けると色合いや風合いを増す革。使う人にも、手間ひまかけてあなただけの革に育て上げてほしい。「TIME & EFFORT」には、そんな想いも込められています。

住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目5番4号 銀座マジソンビル2F
営業時間 : 月~金 12:00-20:00
     土・日・祝 11:00-19:00
TEL : 03-6274-6950

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング