株式会社ブルークエスト第三者割当増資に関するお知らせ

PR TIMES / 2013年9月2日 13時37分

海外PC・スマートフォン向け人気オンラインゲームの配信会社として今後急速に成長するモバイルオンラインゲーム向けに新たなビジネススキームを構築し、収益化を推進

株式会社ブルークエストは平成25年8月30日開催の臨時株主総会において、株式会社ストライダーズらを引受先とした第三者割当増資および株主割当増資を決議し実行いたしました。今回の増資を受け、海外PC・スマートフォン向け人気オンラインゲームの配信会社として今後急速に成長するモバイルオンラインゲーム向けに新たなビジネススキームを構築し、収益化を推進します。



平成25年8月30日

会社名 株式会社 ブルークエスト

本社所在地 東京都港区南青山2丁目2番8号

代表者名 代表取締役  浅川 達也


 当社 株式会社ブルークエスト(本社所在地 東京都港区南青山2丁目2番8号 代表取締役 浅川達也 http://www.bq-games.com)は、平成25年8月30日開催の臨時株主総会において、株式会社ストライダーズ(本社所在地 東京都港区新橋5丁目13番5号 代表取締役 早川良一 JASDAQ証券コード9816 以下「ストライダーズ」という)らを引受先とした第三者割当増資および株主割当増資を決議し実行いたしましたのでお知らせいたします。

 なお、当社における上位株主は、代表取締役 浅川達也、ストライダーズ、SMBCベンチャーキャピタルなどとなります。

当社は、海外におけるPCやスマートフォン向けの人気オンラインゲームを日本ユーザー向けにローカライズし、ディストリビューターとしてゲーム配信を行う会社として、平成25年7月に、株式会社ウィルアーク(以下、「ウィルアーク」という)から会社分割により設立された会社です。

ウィルアークにおいては、「女神フロンティア」等のモバイルゲームを開発し、配信するなど実績がありますが、事業の再編を目的として会社を新設分割し、これまで展開してきた海外ゲームの国内配信事業をリニューアル、事業拡大することとなったものであります。

ブルークエストにおいては、ウィルアークが保有していた「アトランティス サガ」「アストロガーデン」「WARZONE」などの、海外開発ゲームのライセンスを継承するとともに、欧州・北米でヒットしたゲームをタイムリーにライセンス契約し、日本市場でのユーザー獲得に当面は特化する方針です。

今後は、国内・海外でも急速に成長するモバイルオンラインゲームに日本でヒットしたタイトルをローカライズし、ゲームを配信するビジネススキームの構築を目指し、現地企業とのマッチングやマーケティング分野における収益化の可能性を検討してまいります。

問い合わせ先

広報担当部 pr@bq-games.com


以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング