「紙」対「スマートフォン」、その学習効果の実態について。フェリス女学院大学春木良且教授とのモバイルラーニング共同実証研究報告会を9月17日開催

PR TIMES / 2013年9月2日 17時34分

キャスタリアが開発した開発した企業・教育機関向けモバイルラーニングプラットフォームgoocus proを活用した実証研究の報告会を9月17日(火)19時より開催

キャスタリアはフェリス女学院大学春木良且(はるき・よしかつ)教授と共同で、当社が開発した企業・教育機関向けモバイルラーニングプラットフォームgoocus proを活用した実証研究の報告会を9月17日(火)19時より開催いたします。

本実証研究は6月10日から6週間にわたってフェリス女学院大学にて春木良且教授の協力を得て実施し、冊子で勉強した場合とスマートフォンで勉強した場合の学習効果をテストやユーザーインタビューを通じて定量的、定性的に比較分析し、特筆すべき結果が現れました。



キャスタリアはフェリス女学院大学春木良且(はるき・よしかつ)教授と共同で、当社が開発した企業・教育機関向けモバイルラーニングプラットフォームgoocus proを活用した実証研究の報告会を9月17日(火)19時より開催いたします。

本実証研究は6月10日から6週間にわたってフェリス女学院大学にて春木良且教授の協力を得て実施し、冊子で勉強した場合とスマートフォンで勉強した場合の学習効果をテストやユーザーインタビューを通じて定量的、定性的に比較分析いたしました。

今後学会などで本実証研究の結果を発表する予定ですが、今回は目黒に拠点を置く新世代型コワーキングスペース「HUB Tokyo」にて先駆けて報告イベントを開催する運びとなりました。

報告はキャスタリア代表取締役山脇智志、同社取締役景山泰考(かげやま・やすたか)、実証研究統括福留理(ふくどめ・おさむ)、実証研究に参加したフェリス女学院大学の学生数名、春木良且教授が行う予定です。ぜひご参加いただき、モバイルラーニングへの知見を深めていただくとともに、ご参加いただく皆様の交流を深めていただきたく思います。皆様のご来場をお待ちしております。

【報告会について】
日時:2013年9月17日(火)18時30分開場、19時開始
会場:HUB Tokyo(東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場)
アクセス:http://hubtokyo.com/location/
参加費:1000円(懇親会参加費込)
主催:キャスタリア株式会社
定員:100名(先着順となります。お早めにお申し込みください)
※本イベントページの「参加」ボタンを押すだけでは申し込みになりません。下のPeaTiXのリンクよりチケットをお買い求め下さい。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング