株式会社志風音 『株式会社AKM』 と 3ブランドのライセンス契約を締結。アパレル・小物雑貨のコンテンポラリーライン及び、リラクシングラインの企画・生産・販売を開始。

PR TIMES / 2013年11月19日 16時57分

インポートブランドの輸入代理店及び、ブランドライセンスによる企画生産販売を行う株式会社志風音(東京都中央区、代表取締役 西村健太)は、株式会社AKM(東京都港区、代表取締役 池田 崇)とのライセンス契約により、ファッションブランド 『AKM』 ,『VADEL』 のコンテンポラリーライン、『1PIU1UGUALE3』 のリラクシングラインの企画・生産・販売を2013年11月より開始いたします。



◆AKM(エイケイエム)
最高の贅沢を知る男の「至高のリアルクローズ」
目指すのは国内ラグジュアリーウエアのパイオニア。コストを度外視し、妥協することなく厳選された高級素材と美しさを追求した独自のシルエットパターンが作り出す作品の数々は、知性漂う魅惑の香りと暇を楽しむ艶のある男に華を咲かせる。着て初めてわかるその力強さと存在感、美しさ、上質感から多くのファッショニスタや著名人から圧倒的な支持を受けている。

⇒コンテンポラリーラインを企画・生産・販売。

◆1PIU1UGUALE3(ウノピュウノウグァーレトレ)
"至高" "究極"への挑戦。濃密な時間をかけ拘り抜かれた小澤智弘のプライベートコレクション。
世界各国に存在する至高の素材、美しい資材により構成されるアイテムは全てが限定数量生産。ブランドの価値観を共有した者のみが体験することのできる特別なコレクションとなっている。国内外で活躍するアーティストとの共演など、日本が誇る「手仕事」とエレガント・エンターテイメントとも呼べるパフォーマンスとの融合も目指す。立体裁断・立体製図=3Dクチュールにより生み出される究極の着心地は、服の価値を知る玄人からこそ絶対的な支持を受ける。他にも選ばれたユーザーのみに提案されるエクスクルーシブオーダーメイドが存在し、レザー・テーラードアイテムを中心としたVIP collectionも展開されている。

⇒リラクシングラインを企画・生産・販売。

◆VADEL(バデル)
永遠に褪せる事のない無骨の妙が生み出す、ニューヴィンテージアイテム。
「VADEL」はアラビア語で満月(意)の発音を記号化した造語で、「いつまでも褪せる事のない無骨の妙がいつまでも変わることなく残り続ける。」と言う意味を持つ。コレクションはヴィンテージクローズの立体製図を用いたパターンによって再構築したアイテム群。ブランドディレクターはAKMの小澤智弘。クリエイタ―はwjkのメインデザイナーを勤め、多彩な生産技術を持つ“職人”西谷 誠。徹底的に機能美を追求したミリタリーアイテムや歴史に裏打ちされたテーラードアイテムなど、細部まで計算しつくされたその洋服は、シンプルでミニマムながら着込む程に気付く奥深い味わいを持つ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング