ATV車両にインスパイアされた新ランニングシューズ「ATV19+」を本日13日(金)より全3カラーで発売開始

PR TIMES / 2013年9月13日 13時24分

ソールに配した19個の突起がさまざまな地形での走りをサポート

リーボックジャパン(本社:東京都港区六本木一丁目9番10号)は、ソールに19個の突起を配し、さまざまな路面での走りを実現するために設計されたランニングシューズ「ATV19+(エーティーブイ ナインティーン プラス)」を、本日13日(金)よりリーボックオンラインショップ(http://shop.reebokjapan.com)ほか、全国の取扱店にて発売を開始します。



「ATV19+」のATVとは、「All Terrain Vehicle(全地形対応車両)」の頭文字を意味し、ATV車両をコンセプトに設計されたランニングシューズです。その名の通り、あらゆる地形をものともせず駆け抜ける四駆車のように、草地や砂地、じゃり道などさまざまな地形でのランニングを可能にします。ソールに配置した19個の突起は、ATV車のタイヤの幾何学からヒントを得ており、それぞれの突起の傾斜角がさまざまな地形を捉えるように計算されています。ソールの突起の先にはカーボンラバーソールを採用し、アッパー全体には摩擦に強い耐久素材を複数枚重ね合わせることでサポート性とフィット感を高めています。「ATV19+」は普段の走りでは物足りない、アウトドアフィールドを走破したいランナーにおすすめのモデルです。

また、「ATV19+」の個性的なデザインは、ランニングシーンだけでなくファッションアイテムとしてもおすすめです。配色も特徴的な全3カラー展開で、普段のファッションを大胆、かつ力強いスタイリングに仕上げます。


■製品概要


ATV19+ (エーティーブイ ナインティーン プラス)

●価格: 12,600円(税込)

●カラー:
[V54821]エクセレントレッド/ブラック/ソニックグリーン/ホワイト
[V54817]ブラック/エクセレントレッド/ネオンオレンジ
[V54818]ブラック/ネオンイエロー/スチール 

●サイズ: 24.5cm~29.0cm

●取扱い店舗
 リーボックオンラインショップ(http://shop.reebokjapan.com)
 スニーカーショップなど全国のリーボック製品取扱店


■「ATV19+」のメカニズム


テクノロジーに基づいた個性的なデザイン

19個の大型の“突起”が力強い走りを可能に

“ハの字”に広がったソールは安定感をもたらす形状と角度

突起の先にカーボンラバーソール、アッパーには摩擦に強い耐久素材を使用


【読者、一般のお客様からのお問い合わせ先】
リーボックジャパン アディダスグループお客様窓口
0120-810-654 (電話受付 平日9:30~18:00) www.reebokjapan.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング