9月13日は世界敗血症デー (World Sepsis Day) 世界に先駆けて 世界敗血症デー2013in Japan開催

PR TIMES / 2013年9月17日 17時53分

敗血症を克服した大仁田厚氏を招いてトークショー

一般社団法人日本集中治療医学会(理事長 氏家良人:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 救急医学分野教授)は世界敗血症デーである2013年9月13日(金)に、「世界敗血症デー(World Sepsis Day)in Japan」を丸の内の「KITTE」にて開催し、ローソク点灯セレモニーや、敗血症を克服したプロレスラー・元参議院員の大仁田厚氏とのトークショーなどを行いました。




一般社団法人日本集中治療医学会(理事長 氏家良人:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 救急医学分野教授)は世界敗血症デーである2013年9月13日(金)に、「世界敗血症デー(World Sepsis Day)in Japan」を丸の内の「KITTE」にて開催し、ローソク点灯セレモニーや、敗血症を克服したプロレスラー・元参議院員の大仁田厚氏とのトークショーなどを行いました。


ローソク点灯セレモニーでは、理事長の氏家良人氏、大仁田厚氏らが発症後4時間以内に治療を行えば救命率も高くなる、ということから4時間燃焼キャンドルをモチーフにしたオブジェに点灯しました。


また、トークショーでは大仁田厚氏は敗血症を克服した経験を語り、早期の発見・適切な治療体系が重要であることを改めて訴えました。


理事長の氏家良人氏は、この活動を通してオリンピックが開催される2020年までに敗血症に罹患した小児、新生児、成人の救命率を2012年の現水準より10%改善させることを目標としていると述べました。また、一般市民と医療従事者の「敗血症」に対する理解と認知度を高め、適切なケアが行われることの必要性を強調しました。
世界敗血症デーイベントはロンドン・北京など世界各国で催されました。


― イベント概要 ―
■日時 2013年9月13日(金)15:55~16:40
■場所 KITTE 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号  1階アトリウム
■進行

1、 ステージイベント
15:55~ 主催者挨拶(日本集中治療医学会理事長 氏家良人)
16:00~ ローソク点灯セレモニー
(登壇者:氏家理事長、他理事数名、
ゲスト 大仁田厚氏(プロレスラー・元参議院議員))
フォトセッション
16:08~ トークショー1. 敗血症とはどんな病気か?
16:23~ トークショー2. 敗血症からの生還(大仁田氏体験談)
16:38~ 終了予定

2、 その他の実施プログラム
6:00~23:00 パネル展示(敗血症とは、予防法など)、ローソクモニュメント展示
11:00~18:00 パンフレット配布

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング