Appirio Inc.がTopCoder社の買収を発表

PR TIMES / 2013年9月18日 13時36分

本買収により世界最大規模の開発者およびデザイナーのクラウドソーシングコミュニティが誕生することとなります。

アピリオのクラウドソーシングコミュニティであるCloudSpokesとTopCoderが手を組むことで、約60万人もの優秀な開発者とデザイナーが世界中から集まり、アピリオがITサービス業界にもたらす破壊的イノベーションが更に加速されることとなります。



サンランシスコ - 2013年9月17日 アピリオ - グローバルクラウドサービスプロバイダーであるアピリオが、TopCoder社の買収を発表しました。今回の買収により世界最大規模の開発者とデザイナーのコミュニティが誕生いたしました。TopCoder社が有する世界規模の開発キャパシティとデザイン能力が、CloudSpokesのクラウドとウェブ技術に特化した専門性に加わることにより、アピリオとアピリオのお客様は全世界で約60万人もの優秀なエンジニア、デザイナー、データ分析のエキスパートへのアクセスを得ることになります。今回の買収により、我々のコミュニティはより洗練されたテクノロジープラットフォームを提供し、次世代サービスにおける要としてのクラウドソーシングを提供することとなります。


以下、アピリオの共同設立者でありCEOのChris Barbin氏のコメントとなります。”アピリオは、技術革新を最小限の費用で実現するため、設立当初よりクラウドソーシングを軸としたコミュニティの構築を推進し、その手法が有効であることを証明して参りました。この度「共有すること」を軸とした新しいエコノミーが確立することにより、いままでのSI手法や、オフショアを活用した開発の手法は瞬く間に過去のものとなるでしょう。CloudSpokesとTopCoderの統合により生まれるコミュニティは、Accenture、Deloitte、InfoSys3社のリソースを合わせても届かない規模の開発・デザインリソースを柔軟に提供可能となります。“

2011年のCloudSpokesのコミュニティ設立当初より、アピリオはコミュニティモデルの優位性を実際のプロジェクトを通じて証明して参りました。直近のアナリストのレポートによるとクラウドソーシングを活用した開発モデルは、より革新的なアイデアを実現する術として、従来モデルより62%安価なコストで実現可能であるとの見解がありました。またTopCoderが加わることにより、AngularJS、Heroku、HTML5、Javaといった昨今需要が高まるテクノロージが補填されることとなります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング