第2回「ペットとの共生推進協議会シンポジウム」

PR TIMES / 2013年10月24日 16時11分

業界最大規模! 各界の第一人者が集結!

ペットとの共生推進協議会(会長:林 明雄)は、2013年11月30日(土)、東京・有楽町の東商ホールにて、
第2回「ペットとの共生推進協議会シンポジウム」を開催いたします。

テーマは「ペットとの“真の共生”を目指して ~人と動物の福祉を推進する~」。
昨年第1回は約460名もの皆様にご参加いただき、事後アンケートによると約90%の参加者が「次回も参加したい」と、好評を博しました。
今回は、専門家による講演に加えて、パネルディスカッションも開催し、より充実した内容にて実施いたします。

ペットとのふれあいにより分泌される「幸せホルモン」オキシトシン、介助犬が障がい者や社会に与える影響、動物飼育が子どもの成長に与える効果など、多岐に渡る講演内容です。
パネルディスカッションでは、第1回の内容もふりかえりながら、ペットとの真の共生社会実現、人と動物の福祉推進について議論していきます。

ペットを飼っている方も飼っていない方にも興味を持っていただける内容となっておりますので、ぜひご参加ください。



【シンポジウム概要】

◆名 称: 第2回「ペットとの共生推進協議会シンポジウム」
◆日 時: 2013年11月30日(土) 10:00~17:00
◆会 場: 東商ホール(東京・有楽町)
◆定 員: 600名
◆参加費: 無料
◆申込み: 申込フォームから事前申込み→ http://www.pet-kyousei.jp/symposium/
◆主 催: ペットとの共生推進協議会
◆後 援: 環境省


【シンポジウムスケジュール】

10:00~    開会の挨拶
10:15~11:15 「ペットとのより良い共生のために:人と動物を繋ぐオキシトシン」 太田光明先生
11:25~12:25 「介助犬との生活から障がい者の自立と社会参加を考える」 野口裕美先生
13:30~14:30 「動物飼育が子どもの成長に与える影響」 濱野佐代子先生
14:45~16:55 パネルディスカッション「これからの共生のあり方を考える」
         パネリスト:太田光明先生/野口裕美先生/濱野佐代子先生/山口千津子先生/越村義雄
         進行:山崎恵子先生
17:00~    閉会の挨拶


【シンポジウム講師ご紹介】

太田 光明 先生

 麻布大学獣医学部教授 一般社団法人日本動物看護職協会会長
 NPO法人日本ペットドッグトレーナーズ協会理事長

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング