受付嬢100名に聞いた“三大嫌われヒゲ”は、 「無精ヒゲ」・「剃り残し」・「青ヒゲ」 受付業務中、約7割が「男性のヒゲの状態が気になる」 マイナスイメージが強いのは「剃り残し」>「寝癖」

PR TIMES / 2013年11月25日 14時47分

~プレミアムシェーバー「ラムダッシュ」で、脱・嫌われヒゲ!~

日本の技術を結集したプレミアムシェーバー「ラムダッシュ」を製造・販売するパナソニック株式会社は、このたび、企業受付業務に従事する女性100名を対象に、「男性のヒゲ」に関する意識・実態調査をおこないました。調査の結果、受付業の女性の多くが、来訪・受付取次ぎする男性の「ヒゲ」の状態で、相手に対する印象が大きく変わると感じている実態が明らかになりました。



■受付嬢に聞く“三大嫌われヒゲ”=「無精ヒゲ」、「剃り残し」、「青ヒゲ」
はじめに、「男性のヒゲの状態は、その人の印象を左右すると思いますか?」と聞いたところ、42%が「とてもそう思う」、55%が「ややそう思う」と回答。また、「受付業務中に、来訪する男性のヒゲの状態が気になることはありますか?」という質問では、67%と約7割が「ある」と答えました。そこで、具体的にどのような状態のヒゲが気になるかを聞くと、「似合っているヒゲはいいが、無精ヒゲは不潔な感じがして、気になる。(28歳・鹿児島県)」などのほか、「あごやほほのあたりが剃り切れていないと、だらしなく見える。(29歳・神奈川県)」、「手入れがされてないヒゲには疲労している印象を受ける。(22歳・岐阜県)」といった声があがりました。

そこで、「最も好感度が下がると思うヒゲの状態」を聞いたところ、「無精ヒゲ(ヒゲが剃られずに、伸びたままになっている状態)」(54%)、「剃り残しのあるヒゲ(きちんと剃られずに、数本の剃り残しがある状態)」(21%)、「青ヒゲ(ヒゲを剃った跡が青々と残っている状態)」(15%)が上位に。「無精ヒゲ」、「剃り残し」、「青ヒゲ」は、女性からの“三大嫌われヒゲ”と言えそうです。ちなみに、同じ質問において「トリミングして整えているヒゲ」と回答した人は1%にとどまりました。手入れをされているヒゲであれば気にならないが、伸びたままになったり、剃り残しがあったりする状態のヒゲには好感が持てないという女性が多い様子がうかがえます。

■「剃り残しのヒゲ」は「寝癖」よりも好感度が下がる!
また、「無精ヒゲ」、「剃り残しのあるヒゲ」、「青ヒゲ」の印象を聞くと、「無精ヒゲ」については「清潔感がないと感じる」(71%)、「剃り残しのあるヒゲ」については「だらしないと感じる」(61%)、「青ヒゲの男性」については「爽やかさがないと感じる」(51%)がそれぞれ最も多い結果に。ヒゲの状態によって、さまざまなマイナスイメージにつながり得ることがわかります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング