20~30代独身男女の3人に2人は クリスマスに向けてパートナーなし!2013年クリスマスのディナーに対する意識調査レポート

PR TIMES / 2013年11月6日 12時58分

~アベノミクス効果はどこに?! クリスマス予算は昨年並みに~

食事客向けの無料のリアルタイム・オンラインレストラン予約サイト、ならびにレストラン向けの予約管理・顧客管理システム「OpenTable(R)」を提供するオープンテーブル株式会社(本社:東京都渋谷区、以下オープンテーブル社)は、同サービスのターゲット層でもある首都圏在住の20~30代独身男女(有職者)1,791人に対して、約2か月後に迫ったクリスマスに対する意識調査を実施しました。その調査結果からは、今年のクリスマスの予定や予算を考える以前に、そもそも独身男女の約3人に2人はクリスマスを一緒に過ごすパートナーがいない、という傾向が浮かび上がってきました。




■クリスマスに「アベノミクス効果」なく、予算も5,000円未満豪勢なクリスマスデートはもはや過去のもの?

世の中的には景況感が伝えられている昨今ですが、「今年のクリスマスにかける予定の合計予算は昨年と比べて増やす予定ですか? 減らす予定ですか?」という質問に対して、大多数の75.9%が「昨年と同じ」と回答しました。ちなみに、「今年のクリスマスにかける予定の合計予算として該当するものをお選びください」という設問に対する答えで一番多かったのは「5,000円未満」の45.0%、クリスマスに向けて20~30代独身男女の財布のひもは今年も固そうです。
 「今年のクリスマスはどのように過ごす『予定』ですか?」という問いに対しても、一番多かった答えは「自宅でのんびり過ごす」(33.1%)、続いて「特に決めていない」(32.9%)といった様子で、クリスマスの日に何かを積極的にしようと予定していない層が過半数を占めました。


■予算横ばいは「行きたくない」わけじゃなくて、単純に、一緒に行く相手がいないから?!

例年並みの予算については「収入が変わらないから(20代女性)」、「来年結婚を控えているので(30代女性)」という明確な理由がある回答者もいる一方で、「クリスマスに特別な思い入れはない(30代女性)」といった声に代表されるように、『クリスマスはちょっと豪華に』といった感覚が完全に一昔前のものとなっていることも確かです。

しかし、理由はそれだけでもないようです。

 そもそも、クリスマスに向けて約2か月となった調査時点で、「現在つきあっている人がいますか?」という問いに対しては、男性の70.3%、女性の57.5%が「いない」と回答しています。つまり、男女あわせると64.5%、20~30代の独身男女の約3人に2人は、クリスマスを目前に控えて、彼氏・彼女のいないフリーの状態なのです。
 さらに、「過去に恋人とのクリスマスデートを経験したことはありますか?」という問いに対しても、約半数の45.5%が「ない」と答えています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング