デルグローバルコマーシャルチャネル、 アジア太平洋チャネルパートナーエコシステムへの注力を強化

PR TIMES / 2013年11月6日 13時47分

*11月5日発表プレスリリース抄訳版
2013年11月5日-デルのチャネル事業を担う デルグローバルコマーシャルチャネル(GCC)は、中国成都で2013年11月6日から7日まで開催している「Dell GCC APJ Partner Summit」において、APJ(アジア太平洋及び日本)地域のパートナー企業への強化戦略を発表しました。このサミットは、APJ各地域のGCC統括本部長やパートナー企業が一堂に会し会期中デルは、パートナーに向けた「トレーニングイニシアチブ」「ツール」「ベストプラクティス」に関するプログラムを発表する予定です。

デルAPJ GCCグローバルバイスプレジデント 兼 統括本部長のRichard Lee は次のように述べています。「デル GCCは、2010年に、デルのパートナープログラムである「PartnerDirect」の継続的な世界への拡大を支援するためにアジアに参入しました。GCCの立ち上げ以降、我々は、トレーニングへの継続的な投資を通じてパートナーとの関係を強化してきました。また、キャンペーン戦略、オープンなコミュニケーション、セールスツールなどの提供を通じてパートナーを支援することで、パートナーの利益改善、パートナーの顧客に対するサービスとサポートの向上を図って参りました。」

また、アジア太平洋地域においてデルは、代理店や独立ソフトウェアベンダーから成る23,000を超える「Registeredパートナー」「Preferredパートナー」「Premierパートナー」と協力関係にあり、トレーニング、ビジネス機会、キャンペーンサポートの分野への継続的な投資を続けていきます。
デルはPartnerDirectプログラムを通じて、パートナーのためにデルのチャネルを“共により良く(Better Together)”するという約束を果たし続けていきます。

また、デルAPJのプレジデントであるAmit Midhaは次の様に述べています。「初のDell GCC APJ Partner Summitを開催することができ大変喜ばしく思っています。非公開企業として、パートナーとの関係強化は今後も重要な要素であると考えています。我々のエンド・ツー・エンドのソリューションへの関心の高まりを受け、エンタープライズソリューション、EUC、セキュリティ、ソリューション分野の成長に注力していきます。多くビジネスチャンスのあるこのアジア太平洋地域においてパートナーと共に勝ち取っていきたいと考えております。」

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング