「NHKにはない、NHKにしかできない番組」を作り上げた人物が考える、“ありきたり”の壊し方とは?

PR TIMES / 2013年11月8日 15時51分

「あまちゃん」ディレクターは「サラリーマンNEO」総合演出担当だった! 笑いと涙の愛ある制作秘話と仕事学を紹介

このたび、日本実業出版社より、単行本
『発想をカタチにする技術 新しさを生みだす“ありきたり”の壊し方』を11月14日に発売いたします。
「サラリーマンNEO」を生み出し「あまちゃん」を担当したNHKディレクターの仕事術を解説した一冊。
30代まで芽が出なかった著者が、番組制作での経験のなかで生み出した、エッジのある企画の作り方・通し方とは?
アイデア・構想を実現したい方へのヒントが満載です。



◎「サラリーマンNEO」を生み出し、「あまちゃん」を担当したNHKディレクターの仕事術!
面白いアイデアを思いついても、それを伝え、思惑通りに実現していくのは、なかなか難しいもの。

しかし、考え方・伝え方を少し変えるだけで、それまでは理解されなかった企画が、

「ユニークでおもしろい」と支持されるようになります。

本書では、30代まで芽が出ず退職を考えていたものの、その後、

「サラリーマンNEO」を生み出し、「あまちゃん」の演出も担当することとなった異色のNHKディレクター、

吉田照幸氏(2013年9月よりNHKエンタープライズ エグゼクティブプロデューサー)の番組制作での

経験を交えながら、尖っているのに愛される企画のつくり方・通し方、アイデアの発想法などを紹介します。


◎制作現場の話を交えながら、組織で役立つノウハウを紹介!
抽象的な概念を中心としたアイデア本は数多くありますが、

本書では著者の吉田氏が実際にやってみて役に立ったこと、

うまくいったことを現場の事例を含め色々と紹介しています。

番組を見たことがない方でも、腹落ちするノウハウが満載。

ものづくりに携わる方だけでなく、新規事業など、

新しいことを実現しようとするビジネスパーソンにも必ず役立つ一冊です。


著者:吉田照幸(よしだ・てるゆき)

1969年、福岡県生まれ、山口県育ち。1993年NHK入局。

NHK制作局 第2制作センター エンターテインメント番組部ディレクター

(2013年9月よりNHKエンタープライズ番組開発部所属)。

「のど自慢」、「小朝が参りました」など

エンターテイメント系の番組を中心に活躍。

広島放送局を経て番組開発部移動後、

2004年に「サラリーマンNEO」を企画、以後全シリーズの演出を担当。

型破りな番組として人気を博す一方、

タニタの社食、Google本社を日本で初めて取材するなどで話題となった。

2011年には「劇場版サラリーマンNEO(笑)」の脚本・監督を務める。

第35回・36回国際エミー賞コメディ部門ノミネート。

2013年春からは、“異例のレンタル移籍”で、

連続テレビ小説「あまちゃん」のセカンドディレクターとして演出担当。

丸の内朝大学の講師としても活躍。


体裁:A5判、並製、縦組、240頁 定価:1470円(税込) 

ISBN:978-4-534-05131-8 発売予定日:2013年11月14日


お問い合わせについては、以下にまでお願いいたします。

日本実業出版社 営業部 Tel:03-3814-5161 Fax:03-3818-1881 メールアドレス inf0@njg.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング