アカチャンホンポ ららぽーとTOKYO-BAY店オープンのお知らせ(2013年11月22日(金))

PR TIMES / 2013年11月7日 17時35分

未来に向けてチャレンジの詰まった新しいアカチャンホンポがオープンします!

株式会社赤ちゃん本舗は、2013年11月22日(金)グランドオープンする「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY 西館」(千葉県船橋市)に 、「アカチャンホンポ ららぽーとTOKYO-BAY店」をオープンいたします。全国で91店舗目となります。オープンに先立ち、店舗の詳細が決定しましたのでお知らせします。




1.商品だけでない「コト」の提供

■ワクワク体験空間「コトのひろば」から広がる取り組み
「コトのひろば」とは、店内に設置したワクワク体験空間です。楽しい体験と学べる情報を提供する専用のスペースで、さまざまなイベントに力を入れます。
■「コトのひろば」実施イベント
既存のアカチャンホンポで実施しているイベントに加えて、他社とのコラボイベントも開催します。アカチャンホンポ初の試み「子育てを学ぶ・楽しむ・地域密着型ママの学校」をコンセプトにした「ママガク」が開催する体験講座もあります。

2.ネットとリアルの融合に向けた取り組み

■スマートショッピングコーナーの設置
簡単・楽々な次世代のお買物を提供するスマートショッピングコーナーは、タブレット端末を用いた「タブレット店頭受注システム」のご注文受付スペースとデジタルサイネージを使った情報提供の場を併設したコーナーのことです。多様なお客さまのご要望に応じたお買物環境を整えていくための取り組みを強化します。

■デジタルサイネージによる情報発信とブランド価値の向上
お客さまに向けた情報発信のため、店内に5台のデジタルサイネージを設置します。設置場所ごとに必要な情報を配信。「気づき」と「提案」を目的とし、情報提供を行います。

3.商品構成と売場展開

■オリジナル商品の充実と幅広い商品展開
アカチャンホンポでしか買えない育児雑貨や新生児肌着などが充実。売場づくりにおいても見やすく選びやすい陳列でご提案をしています。特色ある商品展開で品揃えを強化するため、「ミキハウス」がショップインしたり、玩具売場に「ボーネルンド」コーナーが設置されるなど、幅広い商品の中から選ぶ楽しさをご提供します。

4.オープンセール情報

2013年11月22日(金)~12月1日(日)

【店舗概要】
面積:約2,260m2
営業時間:10:00~20:00(金・土・日・祝日は21:00まで)
      ※オープン日から1月26日(日)までは21:00までの営業。年末年始でイレギュラーあり。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング