スマートフォン決済サービス「スマートショット」を開始

PR TIMES / 2013年11月18日 9時21分

~業界初!月次決済機能を搭載しO2O時代に対応した決済スキームを提供~

ビジネスラリアート株式会社(京都市、代表取締役中西俊之)は、ライフカード株式会社(横浜市、代表取締役磯野和幸)と株式会社エフティコミュニケーションズ(東京、代表取締役社長 平崎 敏之:東京証券取引所 JASDAQ市場:証券コード2763)と提携し、『BRペイメント』のラインナップの1つとして、スマホ決済サービス「BRスマートショット」を開始します。



ビジネスラリアート株式会社(京都市、代表取締役中西俊之)は、ライフカード株式会社(横浜市、代表取締役磯野和幸)と株式会社エフティコミュニケーションズ(東京、代表取締役社長 平崎 敏之:東京証券取引所 JASDAQ市場:証券コード2763)と提携し、『BRペイメント』のラインナップの1つとして、スマホ決済サービス「BRスマートショット」を開始します。(サービス受付は11月下旬から、サービス提供は12月から順次行います)

月次課金決済の機能(業界初)を基本機能として搭載したり、『BRペイメント』と連携することで、O2O時代にマッチしたサービススキームを幅広く提供することが可能になりました。

ビジネスラリアート社はライフカード社と提携することにより、ライフカード社が持ちえる加盟店運営ノウハウを生かし、総合的なカード事業の提供を行います。

また、ビジネスラリアート社はエフティコミュニケーションズ社がもつの販売チャネルを生かし、中小企業向けに個別対応したアプリを販売します。これにより、中小企業は決済サービスを搭載した業務アプリを低価格で導入することができます。(オリジナルアプリとの販売開始は2014年初旬予定)

特徴1.
従来型のスポット決済だけでなく、月次課金決済(業界初)も可能になります。(年内サービス提供予定)
特徴2.
 「BRスマートショット」以外でのブランドでのOEMでの提供も行います。
特徴3.
 システム会社向けにAPIを提供いたします。これにより、既存のスマートフォン向けシステムに決済機能と付帯することが可能になります。(2014年春提供予定)
特徴4.
「BRスマートショット」と「BRペイメント」の連動により、O2O向けのサービス提供が可能になります。

 ■サービス提供価格
  
  初期費用、月額利用料 :  無料

  決済料率       :  加盟店ごとにより異なります

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング