2013年の自分に点数をつけると?平均点はわずか58.5点 10代の頃思い描いていた「将来像」と違う…7割以上が回答 20~30代の働く女性、6割が「今の自分に自信がない」!?

PR TIMES / 2013年12月3日 13時18分

~自信を高める“お守りジュエリー”、星のダイヤモンド「Wish upon a star(R)」~

夢を叶える星のダイヤモンド「Wish upon a star」を製造・販売する株式会社サダマツでは、1年を振り返る年末シーズンを前に、20~30代の有職者女性500名を対象として、「自分自身についての振り返り」に関する意識調査をおこないました。その結果、働く女性の多くは、今年1年間の自己評価が低いほか、自分に対する自信も持てずにいるという実態が明らかになりました。



▼調査結果サマリー
■2013年、「新年にかかげていた目標」を実現できた女性は半数未満・・・
・働く女性たちの、「2013年の自分に対する点数」の平均点は「58.5点」。
・今年1年間で「自分に対する自信を高めることができた」と回答した人も半数未満。

■外見、中身、仕事、恋愛・・・女性たちの「自分への自信」はどれくらい?
10代の頃描いていた将来像と「ギャップを感じる」人は7割以上
・現在の自分に対して、「自信がある」と答えた人は39%にとどまり、残り6割は自分に自信が持てないでいることが明らかに。
・71%もの女性が、「10代の頃思い描いていた将来像」と、「現在の自分」にギャップを感じている。

■「身に着けているもので自信が変わる!」女性の6割が回答・・・
自分だけの“お守りジュエリー”を持つ人も3人に1人
・女性たちの中には、「身に着けるもの」を上手く活用することで、気持ちを切り替えたり、自信を高めようと頑張る人も多い。
・「自分に自信をつけるための“お守り”がわりのアイテムはありますか?」という質問では、29%と約3人に1人が「ある」と答えた。

■自信を高めて、なりたい自分に近づくための “お守りジュエリー”
星のダイヤモンド「Wish upon a star (R)」 
・なりたい自分に近づきたい、自分に対する自信を高めたい・・・。そんな女性たちのためのお守りジュエリー「Wish upon a star」。
・星のダイヤモンド「Wish upon a star」に込められた想いとは。

[調査概要]
・調査対象:20~30代の有職者女性500名 ・調査期間:2013年11月15日~19日 ・調査方法:インターネット調査

■2013年、「新年にかかげていた目標」を実現できた女性は半数未満・・・
まずはじめに、「2013年、新年にかかげていた目標を実現できたと思いますか?」と聞いたところ、「とてもそう思う」と答えた女性はわずか7%。 「まあそう思う」と答えた34%をあわせても4割にとどまりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング