~「健康やせ」でオール世代の女性の“健康美”をサポート~ 第28回「EVE STAGE 2013 TeaM 痩選挙(チーム そうせんきょ)」開催!

PR TIMES / 2013年12月13日 15時8分

平均14.6キロ減を成功させた「健康美女」が美しい実績と感動を披露!2,229名の観客が、美しく生まれ変わった205名の女性を祝福  

「気エステティック イヴ」を運営する株式会社村山(本社:東京都中央区・代表取締役:村山舞)は、2013年12月7日(土)に、「東京ドームシティホール」にて、「EVE STAGE 2013 TeaM 痩選挙(イヴステージ2013 チームそうせんきょ)」を開催いたしました。業界最大級の痩身コンテストである本大会は、1986年より毎年開催し、今年で28年目を迎えます。今回は、「気エステティック イヴ」の全国33教室で「健康やせ」に励んだ、16~76歳とオール世代の205名の女性が出場し、2,229名にものぼる観覧者が見守る中、「最優秀努力賞」を始めとする数々の賞が贈られました。



■ 痩身専門の歴史と実績、「気エステティック イヴ」が目指すのは“健康美” 

 「気エステティック イヴ」では、創業以来、東洋思想を取り入れた総合的な健康美達成のための新技術の研究・開発に基づき、何歳になっても健康的で美しくあり続けられるよう、女性のサポートをおこなってまいりました。「気エステティック イヴ」において提唱している「健康やせ」は、エステの施術にとどまらず、食生活や運動方法なども含めて提案をすることで、体に無理なく、体重減量やサイズダウン、健康的なボディづくりを目指す独自の痩身法です。痩身専門のエステティックサロンとして33年の歴史と実績を持つ、安心と信頼の「健康やせ」は、指導員とお客様の二人三脚があってこそ、成功するプログラムです。そのため、「気エステティック イヴ」では、お客様がプログラムを開始することを“入学”、お客様を“生徒”、担当するエステティシャンを“先生”“指導員”と呼ぶ、教室スタイルを導入しています。初回のカウンセリングから目標の達成まで、有資格者の指導員が一人ひとりにあった最適な手技を提案。痩身における苦しさや、成功したときの喜びまですべてを指導員とお客様が共有し、美しくなりたい女性に寄り添ったサービスを目指しています。

■ 2013年のテーマは「TeaM 痩選挙」 平均減量数-14.6キロの205名が出場!

 今年で28回目となる「EVE STAGE」は、オール世代の女性が、美しくなったあとのセカンドライフのスタート地点として楽しめる場、一生の思い出になる場として、記念となるようなお披露目の機会を提供するために始まったものです。
「EVE STAGE 2013 TeaM 痩選挙」と題して実施した今回は、出場に際しての応募総数が2,904名と非常に多く、事前の書類審査は、例年以上に非常に厳しく実施されました。応募総数の増加に伴い、個人の痩身への取り組み方や、その姿勢なども含め、入念な審査をおこない、出場者205名を決定いたしました。出場したのは、ダイエットを成功させた16歳~76歳のオール世代の女性で、平均減量数はマイナス14.6キロにものぼっています。
 
 当日は、和太鼓パフォーマンス集団「葉隠-HAGAKURE-」による力強い和太鼓のパフォーマンスと、事前審査で選ばれた女性たちによる「TeaM 痩選挙!」の元気な掛け声とともに、華やかな幕開けを飾りました。その後、さっそくレオタード審査として、各教室からの出場者全員がウォーキングを披露。ウォーキングの間に紹介された出場者の体重や写真などのビフォーアフターに、会場からは驚きの声があがり、早くも大盛り上がりの様子でした。
 続いて、「気エステティックイヴ」取締役会長の村山静江による挨拶をおこなった後は、ドレス審査がおこなわれました。あでやかなドレスに身を包んだ出場者全員が、ステージ上の雛段に並んだ様子は壮観で、会場からは「かわいい」、「きれい」といった声があがっていました。
 次に、各教室から駆け付けた応援団と、出場者によるマニフェスト宣言のパフォーマンスがおこなわれました。応援団は、各教室のスタッフや、出場者の家族により構成されており、個性豊かなパフォーマンスに、会場からは掛け声とともに笑いも湧きあがりました。中には応援団長として、出場者のお子様がエールを送るシーンも見られ、そのかわいらしさに、会場は温かい空気に包まれました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング