クラウドコンピューティングソリューションベンダーAtrust Computerが日本進出

PR TIMES / 2014年1月15日 12時6分

ARMベースモバイルシンクライアント、モニター一体型ゼロクライアントやミニサーバーを国内販売開始

2014年1月15日 台湾及び東京 - クラウドコンピューティングソリューションを展開するAtrust Computer Corp.(エートラストコンピューター、本社:台湾桃園県、以下Atrust)は、この度日本事務所(東京都港区、代表:節川 茂久)を開設し、日本市場にAtrustブランドのARMベースモバイルシンクライアント、ARMベースモニター一体型シンクライアント、PCoIPゼロクライアント、モニター一体型ゼロクライアント及び省スペースミニサーバーの販売支援及びサポートを開始致します。



 2014年1月15日 台湾及び東京 - クラウドコンピューティングソリューションを展開するAtrust Computer Corp.(エートラストコンピューター、本社:台湾桃園県、以下Atrust)は、この度日本事務所(東京都港区、代表:節川 茂久)を開設し、日本市場にAtrustブランドのARMベースモバイルシンクライアント、ARMベースモニター一体型シンクライアント、PCoIPゼロクライアント、モニター一体型ゼロクライアント及び省スペースミニサーバーの販売支援及びサポートを開始致します。

 Atrust製品の特徴は、全ての製品に於いて高品質で、省スペースコンパクトサイズ、ノイズ発生の無い静音設計、そして低消費電力です。AtrustはCitrix社、Microsoft社、及びVMware社とのパートナーシップにより、スモールビジネスからエンタープライズビジネスを展開する顧客に対し、高い互換性を持ったトータルソリューションを提供致します。1台のサーバーのリソースをシェアする"Turn 1 into Many"という共有コンピューティングソリューションをコンセプトとし、仮想デスクトップやサーバーベースコンピューティングを、様々な顧客の要望に合わせた形でカスタマイズし、最小限のコストでご提供致します。

 日本オフィスは東京港区を拠点とし、急速に成長する日本のクラウドコンピューティング市場に対応した製品ラインナップを展開致します。日本市場のニーズにフィットする、ARMベースモバイルシンクライアントやモニター一体型シンクライアント、PCoIP対応ゼロクライアント、及びIntel Xeon搭載ミニサーバーをリリース予定です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング