日本を代表する最先端テクノロジー・アートのショーケース“MEDIA AMBITION TOKYO 2014”が、2014年2月7日(金) ~ 3月30日(日)まで開催

PR TIMES / 2014年1月23日 18時50分

MEDIA AMBITION TOKYO 2014
東京と世界と、過去と未来と、技術と芸術が爻わる祭典



【MEDIA AMBITION TOKYO 2014-東京と世界と過去と未来と技術が爻わる祭典】
かつて、東京は技術と芸術の都だった。最先端のアート、映像、音楽、パフォーマンスが集まり、融合し、爆発し、世界へ発信するテクノロジーアートのショーケース。MEDIA AMBITION TOKYO。東京が置き去りになる前にアートで東京を変えよう。

【MEDIA AMBITION TOKYO 2014について】
2013年2月に1回目となる「MEDIA AMBITION TOKYO(以下 MAT)」を六本木ヒルズで開催。4日間で約14,000人を動員しました。2回目となるMAT2014は規模を拡大し、六本木ヒルズ52F展望台と青山のINTERSECT BY LEXUSを使って2014年2月7日(金)~3月30日(日)まで開催。全会場を使って16作家による全18作品の展示を約2カ月間行います。展示では、眺望や時の経過とシンクロする新しいテクノロジーアート展示やインスタレーションなど、通常のギャラリーでは体験することのできない展示を行います。ライブでは夜の展望台をジャック。テクノロジーアート、映像、音楽など、異なるジャンルのクリエイティブ・イノベーター達によるライブパフォーマンスと夜の展望ギャラリーが融合。テクノロジーカルチャーに接点の少なかったクリエイター、クリエイティブプレス、ギャラリスト達に参加を促すことで、ジャンルを超えた新しい社交の場を創出。日本発のテクノロジーカルチャーを東京から世界へ向けて発信して行きます。

【主催】
MAT実行委員会
六本木ヒルズ/CG-ARTS協会/JTQ Inc./RHIZOMATIKS

【会期】
2014年2月7日(金) ‒ 3月30日(日) (日/休日:10:00~23:00 金/土/休前日:10:00~25:00)

【入場料】
1,500 円(税込)

【会場】
六本木会場:六本木ヒルズ 52F(東京シティビュー)
東京都港区六本木6-10-1 (Tel 03-6406-6652)

青山会場:INTERSECT BY LEXUS
東京都港区南青山4-21-26 (Tel 03-6447-1540)

【MAT LIVE】
異なるジャンルのクリエイター達によるライブパフォーマンスと、夜の展望空間に浮かぶテクノロジーアートを同時に鑑賞することのできる2日間限りのエンタテイメント・ナイトギャラリーが出現します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング