「フォークリフトのバッテリーを活用した非常用電源装置」 「物流・倉庫業向けに特化し安価な導入を可能にしたICカード作業実績収集システム」他、新製品による現場改善を提案-自動認識総合展大阪出展のお知らせ

PR TIMES / 2014年2月12日 14時5分

各種自動認識システムの企画・開発・製造・販売を行う株式会社マーストーケンソリューション(以下 MTS、所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:村上 浩、URL http://www.mars-tohken.co.jp/ )は、平成26年2月12日(水)-13日(木)までの2日間 マイドームおおさかにて開催される『第11回自動認識総合展大阪』の企業ブースに出展いたします。






物流・倉庫業向けICカード作業実績収集システム『WMステーション for NFC』の実演コーナーをはじめ、工場や倉庫で稼働しているフォークリフトのバッテリを活用した非常用電源装置「フォークリフトバッテリーパワーインタフェース (FBPI)」、ICカードによる健診データ収集システム『健診ステーション』や、ダイレクトマーキング読み取り実演コーナー、PLCへ直結を可能にした 「PLCリンク対応2次元コードスキャナ」の紹介などを展示いたします。皆様のご来場を心よりお待ちしています。是非ともマーストーケンソリューションブースにお立ち寄り下さいますようお願い申し上げます。


【出展のご案内】
http://www.mars-tohken.co.jp/news/exhibition/detail/2014-autoidosaka.html


【展示会概要】
名称:第11回自動認識総合展大阪(AUTOID & COMMUNICATION EXPO OSAKA 2014)
期間:平成26年2月12日(水)~2月13日(木)
場所:マイドームおおさか1階展示場
当社ブース番号:19


【主な出展物】
●作業実績収集システム “ WM(Work Management)ステーション for NFC ”
http://www.mars-tohken.co.jp/solution/package/detail/rfid-wmstation.html
作業実績収集システム「WMステーション」はICカード作業員証とタッチパネル端末でカンタン確実に作業実績を収集します。作業員によって実績が記録された時点で、進捗管理用PCに工程や作業名称、作業開始時刻がリアルタイムに表示されるので、「どの指示書の製品が、どの工程・作業にあって、誰がどれくらいの時間作業しているか」が一目でわかります。導入までのお客様の準備は、パソコン1台と各種マスタを登録するだけで運用が開始できる、オールインワンパッケージで提供。パッケージ価格は、750,000円(消費税別)からとなっています。※種々のカスタマイズについては、別途、見積もりとなります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング