ヒトの神経反射を利用した革新的花粉症抑制改善リラクゼーションを開発

PR TIMES / 2014年2月17日 17時9分

【花粉症の抑制改善リラクゼーション】の開発に成功

この度、私達は今まで世の中にない
【花粉症の抑制改善リラクゼーション】の開発に成功しました!

健康関連事業を運営する株式会社JCC(自由が丘コンディショニングセンター)
(所在地:東京都目黒区、代表:阿部 克仁)は、
このたび代替医療を目的とした花粉症抑制改善の新技術を開発し、
特許出願(特許出願中)を行い、全く新しいリラクゼーションとして
2014年1月よりサービスの提供を開始しました。

ヒトの神経反射を利用した

革新的花粉症抑制改善リラクゼーションを開発


健康関連産業にて治療院、接骨院、リラクゼーションサロン、

健康関連事業を運営する株式会社JCC(自由が丘コンディショニングセンター)

(所在地:東京都目黒区、代表:阿部 克仁)は、

このたび代替医療を目的とした花粉症抑制改善の新技術を開発し、

特許出願(特許出願中)を行い、全く新しいリラクゼーションとして

2014年1月よりサービスの提供を開始しました。


この技術は、花粉症の症状に対して医療現場での治療や投薬とまったく

違った観点から発想されています。


花粉症は、発症の原因とされるアレルゲンがアレルギー症状を引き起こします。

このとき過剰に反応した神経を安定させることにより花粉症の症状抑制効果を

実現できるようになりました。

この技術の特徴は、痛みや副作用が伴わない全く新しい花粉症抑制改善策であり、

今までに全く世の中に無かった新しい新提案となります。


新技術であるこの花粉症抑制改善リラクゼーションは、病院や診療所、投薬などで

抑制改善効果がみられない、また満足する結果が得られない方や投薬の副作用により

現れる眠気等を避けたい方に対して特殊な温熱器を利用して、

神経の反応を一定にして症状の抑制改善を行います。


このリラクゼーションは、この道20年で述べ300,000人以上の接骨、整体の治療を

行ってきた経験と早稲田大学人間科学部神経筋制御 鈴木秀次研究室で培った

ヒトの生理作用と神経反射についての知識により花粉症抑制改善の研究開発を

行ってまいりました。2012年から度重なる検証と検討の結果、花粉症抑制改善の

効果と安全性が実証できたため、花粉症でお困りの方に今までにない

新しい提案としてサービスの提供となりました。


実際にリラクゼーションの対応を行う弊社スタッフは、

柔道整復師、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師等の厚生労働省国家資格を有します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング