テレビアニメ『テンカイナイト』4月5日(土)より放送開始!

PR TIMES / 2014年2月21日 9時30分

全世界を巻き込んだプロジェクトの日本“テンカイ”がついにスタート!!

株式会社小学館集英社プロダクション(東京都千代田区 代表取締役社長:紀伊高明)は、
『爆丸』などのヒットタイトルを持つ世界的な玩具メーカーSPIN MASTER社と共同で、
新作テレビアニメーションシリーズ『テンカイナイト』を製作、4月5日土曜日よりテレビ東京ほかにて、
放送を開始いたします。



放送情報
◆テレビ東京     4月5日より 毎週土曜日あさ9時から
◆テレビ愛知     4月5日より 毎週土曜日あさ9時から
◆テレビ大阪     4月5日より 毎週土曜日あさ9時から
◆テレビ北海道    4月12日より 毎週土曜日あさ7時から
◆テレビせとうち   4月12日より 毎週土曜日あさ7時から
◆TVQ九州放送   4月12日より 毎週土曜日あさ7時から
◆BSジャパン     4月15日より 毎週火曜日夕方5時30分から
作品のあらすじ
近未来の地球。小学5年生の大神グレンは、父の仕事の都合で大都市・ベンハムシティに引っ越してくる。
転校したクラスで、偶然隣の席になった鷲崎セイランと仲良くなり、街を案内してもらうことになったグレン。
街はずれの骨董店で店主のホワイトさんから不思議な「ブロック」をプレゼントされた2人。

その晩、自分がロボットとなり、悪のロボットと戦う夢を見るグレン。「このブロックのせいだ!」2人は真相を
探るべく再び骨董店に向かうが、ホワイトさんはいない。ゴゴゴ…。店の奥から聞こえてきた奇妙な音に
導かれ、店の地下室の扉を開けると、巨大な転送装置「ポータル」が鎮座していた。
2人の持つ「ブロック」に反応し、動き出した「ポータル」。2人の身体は粒子となり、やがて意識を失った…。

グレンが目を覚ますと、そこは異世界「惑星キューブ」。さらに自らの姿もブロック勇者「ブレイヴン」に変身
していた。同じく「トリビュトン」となったセイランとともに、命がけのバトルをくぐりぬけるグレン。
やがて出会う、亀山トクサと蜂須賀チュウキ。彼らもまた勇者「ヴァローン」「ライデンドール」へと変身する、
選ばれし少年だ。4人の少年がそろい、伝説の勇者『テンカイナイト』が誕生した。

異世界「惑星キューブ」を支配しようとする悪のロボット「ヴィリウス」の大軍団を倒すため、
テンカイナイトの冒険が今、始まる!!


スタッフ&キャスト
【原案】 SPIN MASTER
【監督】 本郷みつる
【シリーズ構成】 加納田 陣
【メインキャラクターデザイン】 川元利浩
【キャラクターデザイン】 藤田しげる
【メカデザイン】 柳瀬敬之・フヂロウ
【コンセプトデザイン】 荒牧伸志
【総作画監督】 藤田しげる・杉浦幸次
【音楽】 MONACA
【3DCG制作】 小学館ミュージック&デジタル エンタテイメント
【アニメーション制作】 ボンズ
【製作】 SPIN MASTER・小学館集英社プロダクション

【キャスト】
大神グレン/ブレイヴン 高橋めぐる
鷲崎セイラン/トリビュトン 神田朱未
亀山トクサ/ヴァローン 水間まき
蜂須賀チュウキ/ライデンドール 種田梨沙
犬飼ゲン 沢城みゆき
ホワイト 藤原啓治
ビーグ 茶風林
ヴィリウス 秋元羊介    ほか

【キャラクター紹介】
大神グレン/ブレイヴン
 小学5年生。どんなツライことにも負けない勇気を持った少年。
 ブレイヴンに変身する。
鷲崎セイラン/トリビュトン
 小学5年生。少しビビりな現代っ子。4人のムードメーカー的存在。
 トリビュトンに変身する。
亀山トクサ/ヴァローン
 小学4年生。年の差をまったく気にもしない生意気少年。
 ヴァローンに変身する。
蜂須賀チュウキ/ライデンドール
 小学6年生。勉強、スポーツ、何でも出来る超優等生。
 ライデンドールに変身する
犬飼ゲン
 小学5年生。グレンのクラスに転校してきた謎の少年。
 その言動は謎に満ちている・・・。
ヴィリウス
 惑星キューブの支配を企む悪の帝王。
 その邪悪なエナジーでテンカイナイトを苦しめる。

ホームページ
 【作品ポータルサイト】 http://tenkaiknight.jp
 【番組サイト】 http://ani.tv/tenkaiknight/
 ●2月21日(金)ティザーサイトオープン
 ●3月20日(木)ごろ、サイト本格オープン予定

権利表記
(C)2014 SPIN MASTER LTD. / Shogakukan-Shueisha Productions Co.,Ltd. All rights reserved.

作品情報
■SPIN MASTER社が開発した最新ブロックホビー!北米ではすでに大人気!!
『爆丸』を大ヒットさせたSPIN MASTER社が開発した最新ホビーは“展開するブロック”。全世界の子供たちに
馴染み深い玩具であるブロックの1ピースが展開し、ロボットに変形します。北米では昨年12月より一般発売
を開始し、トイザらスなどの大手法人で欠品が続出するなど、子供たちの絶大な支持を獲得しています。

■全世界を視野に入れた世界的アニメーション・プロジェクト!!
このブロック玩具をもとに、全世界で放送するために製作されたのが、アニメ『テンカイナイト』です。北米では
『Tenkai Knights-展開騎士-』の名称で、昨年8月より、最大のアニメ専門チャンネル【Cartoon Network】で
放送を開始し、『ポケットモンスター』シリーズ、『メタルファイト・ベイブレード』シリーズなどとともに、高い人気を
誇っています。またヨーロッパ各国での放送が控えており、今回、満を持しての日本放送開始となります。

■アニメーション制作はボンズが担当!小学生向けホビーアニメに初挑戦!!
アニメーション制作は『鋼の錬金術師』などのヒット作を持つ日本有数のスタジオ、ボンズが担当、その高い創
作力で、小学生向けホビーアニメに初挑戦していただきました。ロボットは3DCGで描かれ、こちらは『デュエ
ル・マスターズ』シリーズで小学生に高い人気を誇る、小学館ミュージック&デジタルエンタテイメントが担当します。

■ホビーの発売はハピネットが担当!日本最大の玩具流通の力でヒットを狙う!!
国内でのブロック玩具の発売は、玩具流通業日本最大手の株式会社ハピネット(東京都台東区)が担当。4月5日のテレビアニメ放送と同時に、第一弾全20種類が全国の玩具取扱店などで、一斉に発売が開始されます。大規模な体験イベントも企画中です。

■『コロコロイチバン!』『コロコロコミック』『てれびくん』など小学館各誌が強力バックアップ!!
日本での放送開始にともない、小学館刊行のエンターテイメント雑誌が強力にアニメとホビーをバックアップし
ます。各誌での記事展開はもちろん、『コロコロイチバン!』5月号(3月20日発売予定)では『テンカイナイト』
の魅力を紹介する『テンカイナイト スタートダッシュDVD』を付録化する他、まんが企画もスタンバイしています。


お問い合わせ先
(株)小学館集英社プロダクション 広報・町田
電話:03-3515-6837 / FAX:03-3515-6808 / メールアドレス:machida@shopro.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング