テレビアニメ『テンカイナイト』4月5日(土)より放送開始!

PR TIMES / 2014年2月21日 9時30分

全世界を巻き込んだプロジェクトの日本“テンカイ”がついにスタート!!

株式会社小学館集英社プロダクション(東京都千代田区 代表取締役社長:紀伊高明)は、
『爆丸』などのヒットタイトルを持つ世界的な玩具メーカーSPIN MASTER社と共同で、
新作テレビアニメーションシリーズ『テンカイナイト』を製作、4月5日土曜日よりテレビ東京ほかにて、
放送を開始いたします。



放送情報
◆テレビ東京     4月5日より 毎週土曜日あさ9時から
◆テレビ愛知     4月5日より 毎週土曜日あさ9時から
◆テレビ大阪     4月5日より 毎週土曜日あさ9時から
◆テレビ北海道    4月12日より 毎週土曜日あさ7時から
◆テレビせとうち   4月12日より 毎週土曜日あさ7時から
◆TVQ九州放送   4月12日より 毎週土曜日あさ7時から
◆BSジャパン     4月15日より 毎週火曜日夕方5時30分から
作品のあらすじ
近未来の地球。小学5年生の大神グレンは、父の仕事の都合で大都市・ベンハムシティに引っ越してくる。
転校したクラスで、偶然隣の席になった鷲崎セイランと仲良くなり、街を案内してもらうことになったグレン。
街はずれの骨董店で店主のホワイトさんから不思議な「ブロック」をプレゼントされた2人。

その晩、自分がロボットとなり、悪のロボットと戦う夢を見るグレン。「このブロックのせいだ!」2人は真相を
探るべく再び骨董店に向かうが、ホワイトさんはいない。ゴゴゴ…。店の奥から聞こえてきた奇妙な音に
導かれ、店の地下室の扉を開けると、巨大な転送装置「ポータル」が鎮座していた。
2人の持つ「ブロック」に反応し、動き出した「ポータル」。2人の身体は粒子となり、やがて意識を失った…。

グレンが目を覚ますと、そこは異世界「惑星キューブ」。さらに自らの姿もブロック勇者「ブレイヴン」に変身
していた。同じく「トリビュトン」となったセイランとともに、命がけのバトルをくぐりぬけるグレン。
やがて出会う、亀山トクサと蜂須賀チュウキ。彼らもまた勇者「ヴァローン」「ライデンドール」へと変身する、
選ばれし少年だ。4人の少年がそろい、伝説の勇者『テンカイナイト』が誕生した。

異世界「惑星キューブ」を支配しようとする悪のロボット「ヴィリウス」の大軍団を倒すため、
テンカイナイトの冒険が今、始まる!!


スタッフ&キャスト
【原案】 SPIN MASTER
【監督】 本郷みつる
【シリーズ構成】 加納田 陣
【メインキャラクターデザイン】 川元利浩
【キャラクターデザイン】 藤田しげる
【メカデザイン】 柳瀬敬之・フヂロウ
【コンセプトデザイン】 荒牧伸志
【総作画監督】 藤田しげる・杉浦幸次
【音楽】 MONACA
【3DCG制作】 小学館ミュージック&デジタル エンタテイメント
【アニメーション制作】 ボンズ
【製作】 SPIN MASTER・小学館集英社プロダクション

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング