ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド 8軒の新規加盟ホテルを発表

PR TIMES / 2014年3月10日 17時1分

ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド(本社:米国ニューヨーク州、以下リーディングホテルズ)は、リーディングホテルズに新たに加盟した8軒のホテルを発表しました。



ラ・レゼルヴ・ラマチュエル・ホテル-スパ&ヴィラズ(La Reserve Ramatuelle Hotel-Spa & Villas)
フランス、ラマチュエル
世界的に有名なコート・ダジュールのリゾート地サントロペ村から車で20分程の理想的な場所に位置する「ラ・レゼルヴ・ラマチュエル・ホテル-スパ&ヴィラズ」は、地中海を見下ろす特別な自然環境の中で、まるで空と海の間に浮かんでいるかのような別世界にあります。ホテルは毎年4月中旬から10月中旬までオープンしており、28室の客室とスイートに加え、緑豊かな庭園に囲まれた12棟のヴィラからは壮大な地中海の景色を臨み、各棟にはプライベート・スイミングプールを備えています。ホテルには、エグゼクティブシェフ、エリック・カニーノ氏が厳選した高品質の素材を使った南フランスの味を提供する地中海風レストラン「La Voile」をはじめ、軽いランチを毎日提供している「Poolside Restaurant」、夕方からシャンパンとタパスで寛ぐ「Sky Restaurant」があります。そのほか、屋内外プール、800m2 のスペースを持つスパがあります。

ザ・ムリア(The Mulia)
インドネシア、バリ島、ヌサドゥア
バリ島南東の「ザ・ムリア」は、目を見張るほど美しいビーチがヌサドゥア湾に沿って広がり、磨かれたことのない感性が呼び起こされる場所です。バリ島の自然の美しさは、パブリックエリアだけでなく、客室でも同様に堪能することができます。111 室のスイートすべてのパティオにジャグジーを完備しているように、ラグジュアリーへの眼識あるデザインが施されており、パティオへと広がる開放的なガラス扉とリビングエリアを備えるザ・バロン スイート、独立したリビングルームを備えたジ・アール スイート、リビングとダイニングの両方のエリアを配置したマーキス スイートなど、多様性に富んだスイートを用意しています。ホテルには、地中海料理から環太平洋料理まで楽しめるビーチフロントのレストラン「ソレイユ」をはじめ、日本食レストラン「江戸銀」、世界各国の美食を同時に堪能できる「ザ・カフェ」、グルメフードやスイーツをテイクアウトできる「ムリア デリ」、オープンエアで開放的なバー「ザ・バー」、アフタヌーンティーや食前酒を楽しむ「スカイバー」、スタイリッシュな「ZJ’s バー&ラウンジ」があります。そのほか、インフィニティプールや、「ムリア スパ」、ウェルネススイート、テニス施設、キッズクラブを完備しています。また、17 室の会議室と宴会場を備えています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング