AGE AGE RACING 『スーパーカー・レースシリーズ(SCR)』決起会レポート ~NAORYU選手、佐々木孝太選手らがシリーズに向けて意気込みを語る~

PR TIMES / 2014年2月25日 17時43分



 今年4月にGT3カー中心の新シリーズ『スーパーカー・レースシリーズ(SCR)』開幕する予定です。このシリーズへの“参戦第1号”となったAGE AGE RACINGが22日、都内でチーム決起会を開催しました。

                             子供たちとふれあうチームメンバー
              【左からKEN選手、TOSHI選手、KENBOW選手、佐々木選手、NAORYU選手】


 2008年に発足したAGE AGE RACINGは、フェラーリ、ポルシェでサーキット走行を楽しむメンバー20人で構成。代表NAORYU選手のスーパー耐久参戦を機に、積極的に公式戦への参加にチャレンジ、昨年はGTアジアで3度の優勝を含む5度の表彰台を獲得するなど活躍しています。

 今回は、他のエントラントに先駆けて、フェラーリ458チャレンジ(70号車)とフェラーリ430チャレンジ(69号車)の2台体制でSCRのクラスIIにフルエントリーしました。

 22日に行われた決起会には、会場となったBONDI CAFE YOYOGI BEACH PARK に、70号車のドライバーでチームの代表でもあるNAORYU選手と昨年はチームの監督を務めた佐々木孝太選手、69号車に乗車予定のKEN選手とTOSHI選手が参加。また、3台目のマシンでスポット参戦する予定のKENBOW選手も登場し、選手たちは参戦に向けた意気込みなどを語りました。

 その後、SCRを立ち上げた竹内浩典SCR・JAPAN代表から、決起会の参加者に同シリーズについての説明があり、参戦を表明した初のエントラントとなるAGE AGE RACINGへエールを送りました。

 当日は、会場に参加車両のフェラーリ458チャレンジとフェラーリ430チャレンジも展示。決起会は、バイオリニストのNAOさんによる演奏や、チームの名付け親でもある綾小路翔さん(バンド『氣志團』のボーカル)からの応援ビデオメッセージが上映されるなど、盛況な決起会となりました。

 GT3カテゴリーをメインに、フェラーリチャレンジカーやカップカー、GT4車両などで争われるSCRは、開催初年度となる今年、6イベント全12戦で争われます。開幕戦は4月13日にツインリンクもてぎで行われる予定。

                     今シリーズに参戦するフェラーリ458チャレンジを囲む
                        【佐々木選手(左手)、NAORYU選手(右手)】

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング