アニメファンがもっとも期待している2014年春アニメ調査

PR TIMES / 2014年3月5日 9時31分

総合No.1は「魔法科高校の劣等生」

株式会社エッグモード(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:吉村正史)が運営する
“アニメ・ゲームキャラクターの魅力をまとめて紹介するキュレーションサイト”
「キャラペディア」は、2014年3月1日に
「アニメファンがもっとも期待している2014年春アニメ調査」を発表しました。



報道関係者各位

3~4月はテレビ番組の改編期にあたり、新たに放送される番組の内容や期待度が話題となります。
アニメにおいても多くの新番組が始まり、“どれが本当に面白いのか、どれを見ようか”など、
期待や悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。そこで、利用者の多くがアニメファンである
アニメキュレーションサイト「キャラペディア」は、この春から始まるアニメの中で特に
期待度が高いものを顕在化させるため、サイト内及び公式SNSを活用したアンケート結果を基に
「アニメファンがもっとも期待している2014年春アニメ調査」を実施。その結果をランキングとして発表しました。

調査概要******************************************************************************
◆調査名:
「アニメファンがもっとも期待している2014年春アニメ調査」
◆調査期間:
2014年2月20日(木)~2月26日(水)
◆調査対象者:
「キャラペディア」(http://www.charapedia.jp/)の利用ユーザー及び
公式 FACEBOOKの会員(19916人【2014/3/2現在】)のうち、
本アンケートに回答した(特にアニメ・ゲーム・マンガへの関心が高い層)、合計1386人。
※性別…男性:67.1% 女性:32.9%/年代別…10代・20代:79.0% 30代以上:21.0%
◆調査方法:
インターネットによるアンケート調査
◆集計方法:
当調査では、「投票PT」という独自の指標を用いています。
「投票PT」の集計方法は下記の通りです。
・投票順位及びコメント有無により6段階の指数を作り、実投票数に掛けあわせ投票PTを算出
**************************************************************************************

その結果、主に次のような結果が明らかとなりました。

■ 男性、女性を合わせた「総合ランキング」の第1位は、「魔法科高校の劣等生」!
累計発行部数315万部のライトノベルを原作にしたアニメ「魔法科高校の劣等生」が、
男性からの高い支持を受けて「総合ランキング」第1位となりました。回答者のコメントには
「人気ライトノベル原作モノのアニメ化がどうなるのか気になる」や
「ライトノベルを読んでいてめちゃくちゃ面白かったから」という内容が多く、
原作ファンによるアニメ化への大きな期待が伺えます。
また、「早見沙織さんがヒロインの声をあてるから。」「素晴らしい声優陣に期待してる!」など、
声優への期待も高まっているようです。
第2位は、学校統廃合の危機を主人公の女子高生がアイドルグループで活躍することで救おうと
奮闘するアニメ「ラブライブ!2期」。回答者のコメントには「一期では出場できなかった
ラブライブに出場できるのか気になる!」や「ラブライブの期待すべき二期、
しかし卒業させてしまうのでは…?という不安も拭い切れない」という、
展開に関しての内容が多く、アニメファンの多くは、前作からのストーリー展開と結末に対して、
大きな期待と不安を抱えている事が伺えます。
第3位は、原作は1987年から続く人気シリーズ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」。
同作は、超能力を視覚化(擬人化)して表現した“スタンド(幽波紋)”が初登場する等、
特に人気が高い第3部を原作とし、男女からバランス良い支持を受ける結果となりました。
コメントでは、「ずっと好きだったアニメが始まって、またあの錚々(そうそう)たる
メンバーを見ることができるから」や「ジョジョは昔から大好きだし、最後の戦いが気になるから」と
いったように、昔からのジョジョファンのコメントが目立ち、性別・世代を越えた期待度の高さを
伺わせる結果となりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング