いつでも、どこでも動画で学べる「糖尿病3分間ラーニング」 スマホ・タブレットにも対応

PR TIMES / 2014年3月10日 17時1分

株式会社 創新社(本社所在地:東京都港区)は、糖尿病患者さんが動画で糖尿病を学べる「糖尿病3分間ラーニング」を3月11日に公開します。

■ 患者さんが知っておくべき糖尿病の知識を50本の動画で紹介
「糖尿病3分間ラーニング」は、糖尿病患者さんが知っておくべき糖尿病の知識を、テーマ別に約3分にまとめてアニメーションで紹介する、新しいタイプの動画学習コンテンツです。2014年3月11日より公開を開始し、5月までに50テーマの提供を予定しております。

糖尿病3分間ラーニング http://www.dm-net.co.jp/3min/



■ 背景
糖尿病は、完全に治癒することは難しく、食事療法や運動療法、薬物療法による日常的な自己管理(セルフマネジメント)を継続することが必要な病気です。そのため糖尿病の病態と治療法について糖尿病患者さん自身が正しい知識をもつことが求められています。しかしながら、治療薬の種類が増え、糖尿病の治療が高度化・複雑化すると共に、医療従事者にとっては多忙な日常診療の中で患者指導の時間が限られるなどの理由により、糖尿病患者さんが必要な知識を身につけることは、ますます困難になっています。

■ 「糖尿病3分間ラーニング」の特徴

「糖尿病3分間ラーニング」は、糖尿病の多様な病態や治療法について解説した動画学習コンテンツです。動画サイトYouTubeで公開しており、スマートフォン、タブレット端末、PCから、いつでもどこでも無料で視聴できます。また、「糖尿病ネットワーク(http://www.dm-net.co.jp/)」や「糖尿病リソースガイド(http://dm-rg.net/)」、「保健指導リソースガイド(http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/)」などの株式会社 創新社が運営する関連WEBサイトと連携し、より深く糖尿病について学習できるシステムを構築しております。

▼ それぞれの患者さんに合わせて、糖尿病を50テーマで解説
50以上のテーマの中から、それぞれの患者さんにあった情報を取り出してご利用できます。医療機関で説明された内容を十分に理解できなかった患者さんが自宅に帰ってから復習したり、糖尿病教室の導入コンテンツとしてテーマを選びながら活用するなど、様々な用途でご利用いただけます。
近年登場したDPP-4阻害薬やSGLT2阻害薬なども順次公開を予定しており、今後、100タイトルを目指して拡充していく予定です。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング