つないでキメろ!お前だけの言葉を。 しりとり格闘ゲーム『口先番長』、iOS版リリース!

PR TIMES / 2014年4月16日 11時37分

超「口撃型」アクションワードパズルゲーム、それが『口先番長』だ!!

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区)のソーシャルアプリプロジェクト「hubbub party」(ハバブパーティ)は、株式会社フィラメント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:池尻 大作)との共同制作による新作ゲームアプリ『口先番長』iOS版の配信を開始いたしました。



【アプリ概要】
タイトル   口先番長【しりとり格闘】
価格     基本プレイ無料(アイテム課金制)
ジャンル   しりとり格闘(ワードアクションパズル)
対応OS    iOS6.0以上※1、2
URL     https://itunes.apple.com/jp/app/id827719262
著作権表記  (c) filament Inc./ Sony Music Entertainment (Japan) Inc.

【Android版の事前登録について】

iOS版の事前登録は終了致しましたが、Android版の事前登録は引き続き受け付けております。今春予定のAndroid版アプリ配信開始日までの受付期間内に事前登録いただいた方に、レアアイテムがゲットできる「パンチングスロット」に必要なアイテム「ここぞのダイヤ」を10個プレゼントいたします。事前登録は公式サイト(http://hubbub-party.com/kuchisaki-bancho/)より可能です。


<アプリ内容>
■ 前代未聞のしりとり格闘ゲーム登場!

前代未聞、唯一無二! しりとり+格闘=口先番長!

「しりとり格闘」とは、
「どちらがよりスゲーしりとりを繰り広げられるのか?!」
という、センス・知識・反射神経、すべてを駆使した闘いである!

『長い言葉は攻撃力が高い!』
『使える文字は毎回異なる25文字!』
『3文字以上の言葉でチェインボーナス発生!』

などのルールが加わることで、誰もが知るしりとりが全く新しいゲームに生まれ変わる!

■ 収録ワードは驚愕の50万語以上!

しりとりで使われる言葉は一般名詞はもちろん、人名、地名、商品名、ゲームやマンガ、音楽、映画のタイトルと 固有名詞や専門用語、流行りの言葉や俗語、略語などありとあらゆる言葉を収録!一般的に小学生の語彙数が2万弱、大人でも5万と言われる中で「口先番長」は驚異の50万語以上を収録。長い言葉やレアなワードなど、自分ならではの強い言葉がバシッと入力出来た時の爽快感は本ゲームならでは。ランキングで他人が使う言葉を見るのもまた楽しい!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング